発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


2/14/2013

新しい記事はFC2ブログで!


ただいま、すくすく水耕栽培は、中途半端に引越し中です。
2013年からの書き込みは、FC2ブログに移動しました。

  http://yaefit1500.blog.fc2.com/

2013年の記事は、上のFC2ブログからご覧ください。
2012年以前の記事は、こちらのブログからお探し下さい。

こんな状態ですが、今後とも『すくすく水耕栽培』をよろしくお願いします。

2/05/2013

カルシウム剤の効果はあるの?



ただいま、すくすく水耕栽培は、中途半端に引越し中です。
2013年からの書き込みは、FC2ブログに移動しました。

  http://yaefit1500.blog.fc2.com/

そして、こちらが今日現在の最新記事になります。
白菜のチップバーン対策に、カルシウム剤を導入したお話です。

  http://yaefit1500.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

どうぞ遊びに来てください。

ファイルが大きすぎて、Bloggerの記事がFC2のツールで移植できないのー。


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

2/01/2013

収穫したアイコが色づきました


ただいま、すくすく水耕栽培は、中途半端に引越し中です。
2013年からの書き込みは、FC2ブログに移動しました。

  http://yaefit1500.blog.fc2.com/

そして、こちらが今日現在の最新記事になります。

  http://yaefit1500.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

どうぞ遊びに来てください。

ファイルが大きすぎて、Bloggerの記事がFC2のツールで移植できないのー。


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

1/21/2013

スペアミント栽培やってみる?

こちらに最新記事をアップしました。

http://yaefit1500.blog.fc2.com/blog-entry-4.html


とりあえず、新しい記事は、新しいサイトに書くことにしてみますー


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

1/16/2013

今年育てるトマトを考える

こちらに最新記事をアップしました。

http://yaefit1500.blog.fc2.com/blog-entry-3.html


とりあえず、新しい記事は、新しいサイトに書くことにしてみますー


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

1/08/2013

白菜の葉が縮れてるの

500mlペットボトルで作った栽培層に種を蒔いて育てているミニ白菜のタイニーシュシュですが。

中央の葉が縮れてるんです・・・
なんとなく巻き始めたっぽい中央部分の葉の縁が、なんだか乾燥して茶色く縮れているのです。
養液層は小葱用の細長い発泡スチロールにたっぷり入れてあって、水切れで乾燥してしまった、というのは考えにくいので、なんでだろー?と首を傾げています。

もしかして、もしかしたら、養液の濃度が悪かったのかな??
わたしはECメーターを持っていないので、実際のところは分かりませんが、養液になんらか変化があったことは間違いなさそうです。

このまま縮れが治らないようなら、養液の交換をするかなぁ。でもなぁ。

養液が何リットル入ってるんだっけな・・・
発泡スチロールの中には、少なくとも20リットルくらいは入るサイズ。
しかも、ベランダみたいな屋外じゃないので、発泡スチロールを傾けて中身を流し出すというワケにもいかないので、根気よく養液を掻き出さないと・・・。

ネットで調べたら、どうもカルシウム欠乏という説が・・・チップバーン??

http://www.pref.kagawa.lg.jp/agrinet/dougubako/12/yasai/sonota_12.htm

葉面散布が有効みたい。今ならまだ内葉が巻ききっていないから間に合うかな?
そして乾燥防止が大事だそうです。

うーむ。

屋内で虫も病気もなくても、いろいろ起こるものなのねん・・・


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

1/05/2013

あけおめ&ことよろ

明けましておめでとうございます!!

あちこちで同じご挨拶を繰り返していて、
もう、どこで誰にご挨拶をして、誰にしていないのか、
サッパリわからなくなっています。
何度も同じご挨拶をしている方がいたら、申し訳ありません。
まぁでも、おめでたい言葉ですから、何度言っても良いですよね?

さて、2013年が始まりましたが、野菜栽培に精を出すのは無論のこと、
すくすく水耕栽培には、実はもうひとつ大きなミッションがあります。

それは、ブログのお引越し。

今まで、Bloggerを使用してきたのですが、
コメントを書きにくいとか、投稿しづらいとか、
いろいろ問題があって、前からずっと乗り換えを考えていました。

ところが、2008年から投稿し続けていた記事の量が半端なく、
提供されているツール類では簡単には移植できそうにないので、
去年やりかけてみたものの、すっかり途方に暮れていました。

・・・で、いろいろ考えたのですが、

移植できないなら、キリのいいところから、
新しい投稿を別のブログに移動して、新旧同時稼動すればいいじゃないか?

と思い立ちまして、
(思い立ったというには、あまりにも苦し紛れの策ですが)
とりあえず、新しくブログを立ててみました。

新すくすく水耕栽培 : http://yaefit1500.blog.fc2.com/

もしかしたら、面倒になってさっさとBloggerに戻ってくるかもですが、
しばらく並行して両方のサイトに投稿しようと思います。

すくすく水耕栽培、どうなることやら?な2013年のスタートです。

こんなyaefit1500ですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今後とも、ご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

12/31/2012

ありがとうございました

今年もあと僅かになりました。2012年最後の投稿です。

わたしの冬栽培は、アイコの撤収により、残すところこれだけになりました。

MFT2012の出展野菜たち
イベント出展のためにタネを蒔き続けたミックスレタスと水菜、そしてプチっと水耕栽培で育て始めた野菜たちです。

育苗プレート(たこ焼き器)の苗玉たち
こんなに育ちました
MFT2012の出展で、たこ焼きプレートの上に乗っていた苗たちは、やっとこれだけ育ちました。
さすがに、12月の日照では育つのもゆっくりですね。
ちなみに、青いプレートの下はこんな感じに根が張っていますよ。

まだまだこれからです
ちょっとばかりタイミングが早すぎて出展を逃した苗玉たちは、ほとんどが水菜。
ちょうど収穫ができるサイズに育ってきました。

間引きを兼ねて収穫
日当りの良い場所で育つ水菜は、シャキッと元気です。
苗玉1つから4~5株も育っていたので、かなり間引いたのですが、葉と葉の絡まること絡まること・・・笑

もっさもさ
こちらの根っこは、しっかり広がって、もう一体化してますね。

根っこも絡まる絡まる~
この野菜たちは、普段人のいない場所で栽培しているので、500mlのペットボトルでは水遣りが追いつかなくなってきたので、栽培層は500mlペットボトルのまま、養液層だけ発泡スチロールに移植しました。

ミニ白菜の葉が立ってきましたよ!
中央部分も渦を巻いてきました
白菜はこの1株だけなので、なんとか自力で玉になって欲しいなぁと思います。

今年は、これまでずっとブログ上でのお付き合いだけだった水耕栽培仲間@東京のみなさんとリアルにお会いすることができたことが、なにより嬉しいできごとでした。

ただただアバウトに続けてきたすくすく水耕栽培ですが、もっとみんなと情報交換したり、刺激し合ったりできるような何かがしたいなぁ、と思ったできごとでした。

まだ、何をするのか、具体的なことは考えていませんが、2013年が新たな一歩になりますように。

みなさま、今年もたいへんお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を~。


ふう、ぎりぎり間に合った・・・笑;


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

12/30/2012

アイコも撤退します

アイコがもうダメみたいです。

ヨレヨレ
雪の日も難なく耐え、けっこうイケるじゃん?と安心して、結局寒さ対策もせずに過ごしていましたが、ダメだったようです・・・(^^;)

ある程度大きく育った実を慌てて収穫しました。


数えたら、全部で67個ありました。

いっぱい生ってると思ってたけど、食べられる程度のサイズに育っているのはコレだけでした。
小さな実はまだもっといっぱいあるけれど、トマトの小さい実は毒(トマチン)の含有量が多いのだそうで、食べないに越したことはないそうです。

年は越せなかったけれど、ここまで良く頑張ってくれました。

収穫した実は、室内で追熟して食べるか、青トマトのジャムにするか、悩みましたが、赤くなってきた実を食べたら、あまりに美味しかったので、追熟することにします。

最後のアイコは、酸味の全くないフルーツみたいな甘みの凝縮されたトマトになったようです。


年末のあいさつを・・・と思ったけど、まだ30日なので、明日にしましょう♪


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

12/25/2012

土耕?と見紛う水菜の成長

すごいんです、水菜の成長が。

冬のすくすくのベランダは、夏場のアレはなんだったんだ?くらい日当りが悪いのです。

そこで、今年の冬は、MFT2012で出展協力を得たマツジルシの日当りのよい作業場をお借りして、水菜・ミックスレタス・白菜・アイデアルを育てているのです。

ただ、作業場なので、毎日人がいるワケではありません。
水遣りに困るので、できるだけ回数が少なくても良いように、養液層を大きくしたい、というのがありました。

そこで使用したのが、発泡スチロール箱。
500mlペットボトルの栽培層はそのままに、養液層を発泡スチロールに変えちゃったのです。

今回の場合は、小葱の入っていた細長い発泡スチロールをアルミシートで覆って遮光して、蓋に3つ穴を開け、ペットボトルの養液層を差し込みました。

11月末にはこんなだった赤矢印の苗たち
移植風景・・・500mlPETから発泡スチロールへ・・・
発泡スチロールの中には、500mlペットボトルとは比べ物にならないくらい大量の養液が入れられます。30倍は軽く超えているんじゃないでしょうか? 養液切れを起こす心配はほとんどなくなりました。

安心するのは人間だけではありません。
ここで育てることにした、水菜・ミニ白菜・アイデアルたちも、サンサンと太陽を浴びて、養液を吸いたいだけ吸って、育ち放題になったワケで。

移植してから、およそ2週間で、この成長ですからビックリ!!

お互いが干渉しあって、成長し辛そう
ミニ白菜が 小さく見えるくらい、水菜とアイデアルの成長が著しいようです。
というか、水菜の成長が、水耕栽培の域を超えています。

(写真:松岡@マツジルシ)
まるで、露地モノの野菜のようなどっしり感。

ここまで大きく育つと、サラダで食べる水菜ではありません。

これは鍋に投入決定ですな♪

こちらはまだサラダで食べられそう?
苗玉の苗たちも、すごいことになり始めています。
でも、こちらの葉っぱは、まだサラダで食べられる感じかな?

日当りの良さがもたらす成長の違いを痛感する風景です。

あ、Merry Xmas!!


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ