発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


6/20/2009

集中豪雨で水没いろいろ

最近、日本中で、突発的に降る大雨が増えてるそうです。
日本もとうとう熱帯化してるのかしらん?と思うような、激しい雨。
先日は、東京の方であったみたいで、あらら~と思いながらテレビ観てたのですが。

一昨日、天気予報は終日「曇」で降水量も0mmだったのに、夕方になって突然、ガラス窓にバタバタバタッと音がして、大雨が降ってきました。あまりの激しさに、オフィスで働いていた大半の人が、目が点になって呆けたように窓の外を見てました。(もちろん、わたしもその1人・・・)

ところが。

あまりの大雨に、心配になって、三重県のかなり愛知県寄りの地域から名古屋に向かって電車に乗っていた友人にメールしてみたところ、「なにそれ?こっちは全然晴れてるけど?」との返信が。

え?晴?どこが晴??

後から聞いたところでは、結局、名古屋駅に到着する10分前くらいまで雨は降らなかったそうで、反対側から来る電車がみんな濡れてたので不思議に思った、ということでした。

名古屋市上空だけ激しい雨に見舞われていたのですね。まさにゲリラ豪雨。

そんなわけで、1~2時間くらいで止んでしまったスコールのような雨だったのに、その雨量は相当だったようで、翌日の朝、ベランダに出てビックリしました。

ゴーヤ、水没

ベランダの庇の外に置いてあった野菜たちは、軒並み水没してました。
「水やリ」をするつもりが、急遽「水かき」に・・・笑;

でも、いいこともありました。
育ちがあんまり良くなかったところへ来て、謎の虫食いでどんどん葉が失われていたパプリカペッパーの傍で、体調5cmくらいの大きなアオムシが水没して死んでました。
こんなに大きくなるまで、どこに隠れていたんだろう?という感じ。
生きて遭遇しなくてよかったです・・・汗。

そんなこんなで、虫食いも止まった(はず)のパプリカペッパー、これまでの成長は遅かったけれど、これからの成長に期待です。どんな実をつけてくれるのかな?

手前のが、虫食いの被害にあっていたパプリカペッパー

今日までの収穫の累計 :
 ホーム桃太郎 2個
 ミニトマト(ペペ) 14個
 ナス 6本
 ピーマン 22個

ランキングに参加しているので、ぜひご協力をお願いします。
下をプチッとクリックしてくださいな♪他の水耕栽培ブログも見られますョ♪
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村