発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


6/23/2009

昆虫王国?!

明朝から昼までの間に、台風崩れの低気圧が近づくそうで、大雨とちょっとした風が予想されてるみたいで。

我が家の発泡スチール栽培は、雨水がダダ漏れの貧弱な装置。
最近の「勝手に植物工場」さんや「主に食材な備忘録」さんの記事を読んで、雨対策は大事だということをあらためて理解して、せめて根元にアルミホイルを巻いとこうと思いついて、夜のベランダに出たのですが・・・。

懐中電灯で照らしながら、植物を見てまわっていたら、なにやら朝方には見つけられなかった生き物たちを発見。
(写真は割愛させていただきます、っていうか暗くて撮れない)

まず、イチゴの苗の先端で、発見。アオムシでした。
体長4cm!いつの間に・・・<(TOT)>
このところ、モロヘイヤやピーマンも葉を食い散らかされているときがありますが、やっぱり全部アオムシの仕業なのかも・・・?
毎日5匹は見つけて処分していますが、まだまだ隠れていそうです。とほほ。

さらに、キュウリの葉の裏に蛾が。こちらは叩き落したのですが、その後行方不明です。

そして、トマトと一緒に育てている大葉の茎に体長2cmくらいの、チビカマキリ!
なぜここに、カマキリが?!でも、カマキリは、植物は食べないので、そのまま放置することに。
ただ、さっき調べたら、テントウムシも食べちゃうらしく、それは困る・・・。

というわけで、なんだか昆虫王国と化してきた、我が家のベランダ。闘いの日々は、当分続きそうです。泣

ランキングに参加しているので、ぜひご協力をお願いします。
下をプチッとクリックしてくださいな♪他の水耕栽培ブログも見られますョ♪
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村