発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


6/20/2009

ミニトマト「ペペ」着果の様子

第1果房、第2果房と、収穫が始まっているミニトマトの「ペペ」ですが、他の果房も次々と色づいてきました。

全部は撮り切れない&載せ切れないですが、記録用に今育っている果房を写真に収めてみました。


既に収穫が始まっている第2果房

たぶん、第3果房

実の数では、これがトップ?

まだ青い果房もいっぱい

あっちにも、こっちにも・・・

花もどんどん咲いてます

そんなこんなで、ものすごーく重くなってきたミニトマト「ペペ」。
毎日水やりするのに、栽培層を持ち上げるのか、かなり困難になっています。
必要な養液の量も、いちばん多い。
なので、夕方頃には養液層の水が減って下半分が軽~くなってるわけで。

昨夕、水が少なくなって軽くなった養液層が、栽培層の重さに耐え切れず、養液層もろともベランダでひっくり返ってしまいました。(家族に頼んで、起こしておいてもらいましたが・・・)

ペペも首吊りトマトにしないとダメかなぁ・・・


ミニトマト「ペペ」の倒れた痕跡
バーミキュライトは軽くて崩れやすいので、乾燥すると飛び散ってタイヘン;

とりあえず、2Lのペットボトルで周囲を固めましたが
・・・これでは、ほとんど気安めですね・・・

ランキングに参加しているので、ぜひご協力をお願いします。
下をプチッとクリックしてくださいな♪他の水耕栽培ブログも見られますョ♪
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村