発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


8/31/2009

赤パプリカもとうとう結実

6月16日の日記から、まったく登場しなかった、赤パプリカ。

これも、食べるために購入したパプリカから種を取って育ててみたものです。
F1品種であれば、ピーマン兄弟同様に、食べた赤パプリカと同じものは育たないかもしれません。

当初は、『せっかくパプリカを育てるなら赤でしょー♪』という、軽~い気持ちで採取した種を撒いたのですが、定植するのがすっかり遅れ、・・・というか定植するのが面倒になって、苗を間引いてそのままの装置で育て続けていました。

放置していた割には元気に育っています

株全体が倒れないように、枝を1本だけ紐で吊り上げているだけで、養液の吸いも少なくて手間がかからず、もう「究極のホッタラカシ」栽培だったのです。成長も遅かったので半ば諦めていて、白い花が咲いていても、「あら咲いたのね?」くらいの感慨しかなく、さらっとスルーしてました。

ところが。

今日、久しぶりに増えすぎた葉を、大きいものから剪定していたら、茂みの中から出てきました。

まさか気づいてなかったとか、言わないわよね?

全く気づいていなかったので、意外に育っている姿を見てビックリ!

良く見れば、他にも膨らみかけた小さな実がちらほら

おやまぁ、これは思わぬ収穫がありそうです。
赤パプリカに育ってくれたら、うれしいな♪

ちゃんとした種を買ってきたら?と、自分に突っ込んでみたり。
でも、食べた種で育てるのも想定外のことが起きて楽しいですよ?
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ