発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


8/29/2009

カラーピーマン兄弟対決 Part2

オレンジ色をしたカラーピーマンから取った種で育てている、ピーマン兄弟。

兄は、ホワイトからオレンジに変化する、偏平気味なベル型のパプリカになりました。
(熟してから食べるのに適していそうだったので、パプリカと命名します)

2回目の収穫を狙う今、とにかくたくさん花が咲いてます。
同じ場所からボコボコ花芽が出てきて、
「そんなに咲けないから!実を生らすなんてもっと無理だから!」
と兄パプリカに突っ込みたくなります。

兄パプリカ
膨らみかけた実の周りに、ボコボコと花が・・・
全部膨らんだら、場所足りなくて弾けますから!!

兄よ、欲張りすぎだよ!

弟は、グリーンからオレンジに変化する、きれいなベル型のピーマンになりました。
(熟すとダメになってしまったので、青いまま食べるピーマンと命名します)

2回目の収穫を狙う今、兄より一足早く、実を膨らませています。
こちらは、兄とは真逆で、あまり花をつけません。少数で大型化する傾向があるようです。

弟ピーマン
1回目はきれいなベル型でしたが、
おやおや今度は偏平型ですね?

弟よ、無難なところで満足するな

兄弟の母は、実の厚いオレンジ色のピーマンだったので、思うに、兄には色(そしてきっと多産だったに違いない)が、弟には形が、それぞれ遺伝したのではないでしょうか?

個人的には、兄の破天荒さが好きなので、実が育った暁には、種を取って来年育てようと思います。

兄弟って、意外と似ないもんなのね。
そういえば、我が家も全然、性格違うー。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ