発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


9/10/2009

アブラムシ対策の救世主と言えば!

アブラムシ、一気に増え始めました。

今年の春、アブラムシの繁殖を抑えるのには、「最初が肝心!」と学習したはずだったのですが、すでに手遅れ気味。特に、オクラの葉と、ゴーヤの密集した葉の中と、赤パプリカの下葉に、集中しています。

牛乳か、コンスターチを薄めた液を撒いて、アブラムシを窒息死させようと思いつつ、朝の忙しさにかまけて、妄想だけで終わってるし・・・

このゴーヤーマンが大きくなれるかどうかは、
アブラムシ退治にかかっている??

でも、そんな役立たずの主人のために、彼女がとうとう来てくれました。
我が家の救世主、アブラムシの天敵と言えば、この方です。

テントウムシさま!!

6mmくらいの真っ黒なテントウムシなのですが、昆虫エクスプローラで調べた感じでは、「ダンダラテントウ」というのに似ている気がします。

もし正しければ、つまりこのテントウムシは、益虫さんってことよね??

アブラムシには、テントウムシの幼虫を放つのが、いちばん安全で、効率的で、効果的だと思っているのですが、いかんせん、成虫がタマゴを産んでくれないと始まらないのです。

だって、成虫ってすぐ羽を広げてどこかに飛んでいっちゃうんだもん。

そんなわけで、このダンダラちゃんには、どこかへ飛び立つ前に、どうにか頑張っていただいて、タマゴを産み落としていって欲しいのです。

ダンダラちゃん、お願いしますよ、あなただけが頼りなのよ!笑

そういえば、2009年の春先は、
テントウムシ飼育ブログに取って代わりそうな勢いで、
テントウムシを育てていたような。笑
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ