発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


9/27/2009

ペットボトル栽培いろいろ

9月中旬に、2リットルのペットボトルを使った水耕栽培装置を、たくさん作りました。

※ ペットボトル水耕栽培装置の作り方はコチラ
※ 技術も工具もないで作るので、たぶん最も簡単な方法と思います。

9月15日、そのペットボトルのうち4本に、それぞれ種を撒きました。

実際には、2株あります
徒長してきたので、盛り土しました

こちらも徒長しまくりだったので、盛り土しました
間引いた芽は、まさに野沢菜の味でした♪

まだ本葉は出ていません
家族がワクワク皮算用中です

そして、この週末に、あらたに仲間が加わりました。
こちらは、9月1日にスポンジに種を撒いて芽が出たものを移植しました。

カモミール
春先に、心強いバンカープランツになります
そして、花を摘んでカモミールティーをいただきます

アイスプラント
10粒の種から、1株しか育ちませんでした
大事に大事に育てたいと思います

そしてもう1つ。我が家の秋冬の屋内栽培用として期待しているのがコレ。

なんと章姫イチゴです。笑

現在、アホみたいに数を増やし、40株くらいになっちゃってるイチゴ「章姫」の苗。

嫁に出す計画をするも、引き取り手がなかなか見つからないので、このままだと、ほとんどの株が寒いベランダで冬を越さないといけません。(せめてビニールハウスくらい用意してあげたいと思ってるのですが・・・)

まだ2~3枚しか葉を出していない貧弱な株が多いので、どこまでうまくいくかわかりませんが、2リットルペットボトル程度なら出窓に並べられそうなので、ちょっと試してみようかな?と。

あまたの子株の中から、いちばんキレイな葉をした苗をピックアップして植え替えてみました。
どうなることやら?

ペットボトルなら、どの方向にイチゴの実がついても、心配ありませんネ。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ