発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


10/04/2009

ゴーヤ水を取ってみる

とうとう、ゴーヤを撤収することにしました。

期待したほど茂らず、実らず、ちょっぴりガッカリな結果でしたが、苗のうちに子ヅル・孫ヅルを伸ばそうと、せっせと摘心しすぎたのかな?もうちょっと放任して育てても良かった気がします。

来年の参考まで。

・・・で、お休みの今日、撤収作業にかかったのですが、最後に1つだけ試したいことが。

じゃじゃーん!

ゴーヤの株を撤収するときに、根元から50cm~1mくらいのところで切った茎をペットボトルに突っ込んでおくと、茎の切り口から水分が出てくるそうなのです。

これがゴーヤ水。

化粧水に使ったり、飲めば糖尿病に効果があるのだとか(植物インスリンを含んでいるのだそうで・・・)。
わたしは糖尿病ではないけれど、なんだか面白そうなので、やってみることにしたのです。
きれいに洗って乾かしておいたペットボトルに、ゴーヤの茎を3本突っ込み、ガムテープでしっかり固定しておいたワケ。

おぉぉー、ゴーヤ水が染み出しています

これをお昼にセットして、夕方様子を見に行ったら・・・

こ、こんだけ?!

場合によっては、1升瓶にいっぱい取れたりすることもあるらしいのですが、なにせ貧弱な我が家のゴーヤが、そんなに元気とは思えず。ここでもちょっと期待外れでしたが、まぁ一晩様子を見てみます。

それにしても、ちょっとした老木の趣です

来年は、たくさんゴーヤを収穫して、
さらにゴーヤ水三昧します、きっと!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ