発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


10/19/2009

水菜、水菜、水菜、そしてサニーレタス

夏にミニトマトの栽培層として使っていた発泡スチロールを少し改造して、新たな栽培を始めました。


発泡スチロールに小さい植木鉢を差し込んで育てるものです。
お茶パックで育苗して、途中から発泡スチロールによるドブ漬け栽培に切り替えるときに使えそうです。
今回定植したのは、水菜4株と、サニーレタス1株。サニーレタスは徒長しまくりでちょっと貧弱ですね。

どの株も、ペットボトル栽培で十分なんじゃない?とか言わないように。笑

この装置で栽培すれば、ペットボトルより大きく育ってくれると、なんの根拠もなく期待しています。
そうじゃなかったら、こんな広いところに植えた意味がないので、そのときは白菜栽培に切り替えます。

気づけば、なんだかずいぶんとたくさんの水菜を育てています。
ペットボトルで水菜、発泡スチロールで水菜、育苗トレーにもまだ水菜の苗が残っています

去年はペットボトル1本分しか育てていなくて、ハリハリ鍋にするには貧弱な量でしたが、今年はわっさわさに育てて、牛スジ肉と自家製水菜でハリハリ鍋を楽しみたいです♪

水菜くんも、サニーレタスくんも、まぁ頑張ってくれたまえ
あ、今年はレタス類が足りないので、早く種を撒かないと!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ