発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


11/25/2009

地味ながらミントも成長

わが家のベランダは、柵ではなく塀で囲まれているので、冬になると南半分の地面は影になってしまい、十分に日光が当たりません。

なので、栽培している野菜は、背の高いトマトを除いて、みんな北半分に寄せて置いてあるのです。

ただし、例外が1つだけ。それがミントです。

直射日光は当たらないけど、元気に育ってるミント

直射日光バリバリだった夏場のミントと違い、半日陰で育つ秋冬のミントは柔らかくて、さすがに日も当たらない場所の香りの強い草を選ぶアオムシもいないようで、虫にも食われず良い感じです。

やっとこさ美味しいモヒートが作れそうだ♪と喜んでみたものの、気づけばモヒートの似合う夏なぞどこかへ行ってしまった後で、ちょっと微妙な気持ちなのでした。

このミント、発泡スチロールの下で、どんどん地下茎を伸ばしています。
こんな栽培をしているので、チョキチョキ切ってしまえば終りなのですが、土植えのミントが、雑草のごとくどんどんと増えるわけだなぁ、と感心するやら、恐ろしいやらです。

冬場のミントを有効に使う方法ってなにかしら・・・?
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ