発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


8/31/2009

赤パプリカもとうとう結実

6月16日の日記から、まったく登場しなかった、赤パプリカ。

これも、食べるために購入したパプリカから種を取って育ててみたものです。
F1品種であれば、ピーマン兄弟同様に、食べた赤パプリカと同じものは育たないかもしれません。

当初は、『せっかくパプリカを育てるなら赤でしょー♪』という、軽~い気持ちで採取した種を撒いたのですが、定植するのがすっかり遅れ、・・・というか定植するのが面倒になって、苗を間引いてそのままの装置で育て続けていました。

放置していた割には元気に育っています

株全体が倒れないように、枝を1本だけ紐で吊り上げているだけで、養液の吸いも少なくて手間がかからず、もう「究極のホッタラカシ」栽培だったのです。成長も遅かったので半ば諦めていて、白い花が咲いていても、「あら咲いたのね?」くらいの感慨しかなく、さらっとスルーしてました。

ところが。

今日、久しぶりに増えすぎた葉を、大きいものから剪定していたら、茂みの中から出てきました。

まさか気づいてなかったとか、言わないわよね?

全く気づいていなかったので、意外に育っている姿を見てビックリ!

良く見れば、他にも膨らみかけた小さな実がちらほら

おやまぁ、これは思わぬ収穫がありそうです。
赤パプリカに育ってくれたら、うれしいな♪

ちゃんとした種を買ってきたら?と、自分に突っ込んでみたり。
でも、食べた種で育てるのも想定外のことが起きて楽しいですよ?
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

トマトトーン散布しました

今日(昨日?)やっと、トマトトーンを散布しました!

もう1週間も前に、多忙の中、どさくさに紛れて買ってきたのですが、トマトトーンを薄めて入れるミニスプレーが手に入らず、買ってきた薬剤を目の前に指を咥えていたのです。

昨日(もう一昨日?)の土曜日に、やっとミニスプレーを手に入れて、40mlの水にトマトトーンを0.8mlという、微妙~な調合をして、今朝に至ったわけで。

トマトトーンは、同じ花房には1回しか散布してはいけないそうで、散布済みの花房には、印を付けておくと良いそうです。でも、無計画なわたしのこと、園芸用のテープを購入するのをすっかり忘れていて、仕方ないので、麻紐を短く切って結びつけておくことにしました。

ナスと、赤いミニトマトと、黄色いミニトマトと、そしてペペちゃんに、1花房づつ丁寧に散布していたら、炎天下で1時間半くらいかかりました。ふひー。

これで、みんな無事に実が生ってくれたら、すっごい嬉しいなぁ。
特に、愛しのぺぺちゃんには、どうか立派な実が生ってくれますようにー♪

炎天下の作業に力尽き、写真がありません。ごめんなさい。
でも、下のリンクをぽちっとクリックしていただけたら、嬉しいなぁ~♪
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/29/2009

ここのところの収穫記録

お盆明けからずっと、暇がなくてやってなかった収穫物のカウントです。
わたしの覚え書程度の記事なので、あんまり面白くないよー。

今日書いた『カラーピーマン兄弟対決 Part2』や『秋の空にゴーヤーマン』を見てもらえると、うれしいです。









今日までの収穫の累計 :
 ホーム桃太郎 7個 【完】
 ポンデローザ8個
 ミニトマト(ペペ) 280個
 赤いミニトマト 120個 ぱんぱかぱーん 100個達成!
 黄色いミニトマト 約80個
 ナス 24本
 ピーマン 178個
 ホワイトパプリカ 1個
 オレンジパプリカ 6個
 パプリカペッパー 3個
 ゴーヤ 11本
 モロヘイヤ ×12回
 キュウリ 5本+ミニキュウリ少々 【完】
 大葉 少々×2 【完】
 ミント ×2回

うちの子たち、主人がダメな分、
自主的に成長してくれて感謝です
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

カラーピーマン兄弟対決 Part2

オレンジ色をしたカラーピーマンから取った種で育てている、ピーマン兄弟。

兄は、ホワイトからオレンジに変化する、偏平気味なベル型のパプリカになりました。
(熟してから食べるのに適していそうだったので、パプリカと命名します)

2回目の収穫を狙う今、とにかくたくさん花が咲いてます。
同じ場所からボコボコ花芽が出てきて、
「そんなに咲けないから!実を生らすなんてもっと無理だから!」
と兄パプリカに突っ込みたくなります。

兄パプリカ
膨らみかけた実の周りに、ボコボコと花が・・・
全部膨らんだら、場所足りなくて弾けますから!!

兄よ、欲張りすぎだよ!

弟は、グリーンからオレンジに変化する、きれいなベル型のピーマンになりました。
(熟すとダメになってしまったので、青いまま食べるピーマンと命名します)

2回目の収穫を狙う今、兄より一足早く、実を膨らませています。
こちらは、兄とは真逆で、あまり花をつけません。少数で大型化する傾向があるようです。

弟ピーマン
1回目はきれいなベル型でしたが、
おやおや今度は偏平型ですね?

弟よ、無難なところで満足するな

兄弟の母は、実の厚いオレンジ色のピーマンだったので、思うに、兄には色(そしてきっと多産だったに違いない)が、弟には形が、それぞれ遺伝したのではないでしょうか?

個人的には、兄の破天荒さが好きなので、実が育った暁には、種を取って来年育てようと思います。

兄弟って、意外と似ないもんなのね。
そういえば、我が家も全然、性格違うー。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

秋の空にゴーヤーマン

・・・ゴーヤーマンって、古すぎ・・・?(^^;)

お盆休み以来の、まっとうな休日です。
やりたいことの前に、やるべきことが山積していて、でも、やるべきことを済ますと1日終わってしまうので、どうしたものか、正直、困ってます。むむぅ。

・・・と言いながら、ブロクを書いているわたし・・・(^^;;)

さて、夏らしい夏を迎えることなく、もうすっかり秋の気配がしてますね。

空にはうろこ雲、秋の空です(9月27日)。
黄色いのは、ゴーヤの花。

夏の間に手入れが行き届かず、一時は葉が黄色くなって枯れちゃうか?と思われたゴーヤですが、ここへ来て、すっかり元気になりました。(養液層の液肥が正常になったからだと思います・・・ごめんよ、ゴーヤマン。汗;)

ほうら、真っ白な根がぎっしり!

下葉はすっかりなくなっていますが、ベランダの手すりより上あたりで一気に成長し、園芸ネットの上部は大混雑状態です。

ぼーぼー

ひどいところでは、絡み合って自爆状態・・・汗

もう、園芸ネットだけでは飽き足らず、ベランダの物干し竿やら、トマトの茎やら、至るところにしがみついて伸びていこうとします。

それでも、たくさんの花を咲かせ、ゴーヤの実も片手の指では数えられないくらい生り始めました。
我が家のゴーヤは、これからです。

たぶん。きっと。いや、そう思いたい・・・笑

がんばれ!ゴーヤーマン!

今年の夏はどこへ行っちゃったんだー?
わたしの夏もどこへ行っちゃったんだー?
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ



8/28/2009

ペペのリベンジ計画

ミニトマトだったはずが、マイクロトマトと化していた、ミニトマトのぺぺ。

それもそのはず、受難の日から1ヶ月半の間、新しく脇芽が伸びてきても、片っ端からハダニとサビダニにやられて枯れていくという、いたちごっこの状態で、もう息絶え絶えだったのです。

茎がグルグルととぐろを巻いてるのが丸見え・・・汗;

実を生らすなんて余裕もなく、たまに実が膨らんでも、直径1cm強くらいで赤くなってしまう状態。

こんな寂しいペペちゃんでしたが、枝先に伸びる脇芽はことごとくダニにやられるので、ペペちゃんも考えたのか、とうとう根元からわさっと脇芽を伸ばしたのです。そして、ダニ類は上へ上へと移動していくものなのか、不思議と低い位置の脇芽に寄り付かず、被害にあうことなく育ってきたのだな。

そんなこんなで、一昨日の朝、コロマイト乳剤を散布したのをきっかけに、生き生きと復活してもらうべく、思い切ってバッサリ剪定しました。実らしい実もなっていなかったので、思い切りやれました。

思いっきりバッサリと

まるで5月初旬に戻ったようなショートサイズです。

さぁて、この株が無事に大きくなってくれるかどうか?
ペペちゃんに復活の日はやってくるのか?

その行方はまず、コロマイト乳剤の効き目にかかっています。
そして今のところは順調です♪

ぺぺちゃん、我が家の野菜でいちばん頑張ってくれた功労者です。
トマトとしての味の良し悪しとかは別としても、
愛着は他に優るものがあるので、なんとか復活して欲しいです。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/25/2009

コロマイト乳剤

今日はなんと22時に仕事を切り上げられました!
そうして、こうやってブログを更新してるわけで。(^o^*)

先週、多忙の最中に、他の用事で外に出たついでに、ドサクサに紛れてやっとこさ買ってきました。

コロマイト乳剤と、トマトトーン。

買ってきたまではいいものの、それを散布する時間すらなく、
しばらくダイニングの机の上にあったのですが、
今日はやっとこさ早く帰って来れたので、
これから早く寝て、明日早く起きて、

 ・ 大塚ハウスの濃縮液を作る(このままでは、我が家の野菜ちゃんは栄養失調になってしまう!)
 ・ コロマイト乳剤を散布する(サビダニ、ハダニ、一気に撲滅!)
 ・ トマトトーンを散布する(トマトとナスの収穫を再開したい!)

をやります(無理矢理、宣言)。

こんな過酷な環境で生きながらえてくれていることに感謝の言葉しか出てこない、
我が家のベランダの野菜ちゃんたち。

コロマイト乳剤の効き目がありますようにー。

これを読んでくれる心温かい人たちが、
これを読んで心温まる記事が書きたい今日このごろ。
そのためには、わたし自身が心温まる生活をせねばっ!笑
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/23/2009

レインボーなピーマン

今朝は、驚くほどの暑さだった名古屋ですが、深夜になってすっかり涼しくなり、なんだか秋の気配です。
夏がないまま秋に突入していく感じで、なんだか寂しいです。

それもこれも、梅雨の長さと、仕事の忙しさのせいですね。まったくもう。

そんなこんなで、いろいろ重なって忙しくしているうちに、ブログの更新が滞ってました。
ちょっぴりですが、近況報告を・・・。

F1品種と思われるカラーピーマンから種を取り、育てていた兄弟ピーマン(パプリカ?)。
弟分のピーマンがオレンジ色になりかけていたのですが、表面がどんどん変質していくので、ダメになる前にと思って、慌てて収穫しました。

かくしてレインボーピーマンとなってしまったカラーピーマン
これはこれで、なんだかキレイ?

この弟分は、食べたカラーピーマンと同じきれいなベル型をしています。
ただ、色づくと表面が傷つきやすいようで、緑色のうちに食べたほうが良いかもしれません。

一方の兄貴分は、へんてこな形と色をした実を生らせていましたが、
オレンジ色になっても実の表面が傷つくことなく、そして2回目の開花を迎えている今、驚くほどたくさんの花を咲かせています。つぼみが多すぎて、半分くらい摘花しました。摘花するのなんて初めてです。ビックリ。

2回目の結実では、兄弟にどんな差が出るのか、楽しみです。

我が家のお犬さまは、あまりに寝てばっかりで芸がないので
犬ブロクからはフェードアウトすることにしました
とはいえ、ときどき登場するかもしれませんので、どうぞご贔屓にー
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/17/2009

大葉、撤収

自分のリフレッシュを優先して、手入れを怠ったままの水耕栽培の苗たちを後回しにした結果、悲しいことが起きてしまいました。

大葉、ハダニーで全滅。泣

これはありし日の姿・・・

ショックのあまり、写真を撮りそこないましたが、旅行から帰った今朝見たら、葉はパサパサになり、裏にはびっしりハダニーちゃんが・・・涙の撤収となりました(T-T)

結局今年は、家族が育てていた大葉もバッタに食べられて全滅してしまったので、ほとんど収穫できませんでした。

大葉茶が飲めなくて残念~。

今年の夏は、葉モノ野菜の手を抜きすぎました。
モロヘイヤしか、まともに育ってない&収穫してない・・・汗;
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ