発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


7/04/2010

聖護院節成胡瓜が昇天?

iPhoneアプリの「そら案内」、天気予報が全然、当たらないー。だれか精度の良いお天気アプリしらないですか?

土曜日から1週間雨が降り続く、なんて天気予報は大嘘で、今日は日差しの眩しい1日となりました。あーもう、コロマイト散布は今日にすればよかったよ・・・涙。まぁ、コロマイト散布の効果については、また後日レポートするとして。

タイトルのとおり、ベランダで悲しい現実を見てしまいました。 聖護院節成キュウリが、終焉を迎えそうな予感です。半分くらいの葉が、元気なく萎れ、葉先が半分くらい枯れ始めています。

思い起こせば、6/25に5本同時に収穫!とか言って喜んでいたあたりから、株に元気がなくなっていました。下葉からどんどん元気がなくなって、葉先から茶色く枯れてしまうのです。

ここ1週間弱で、かなりの量の葉っぱをカットしました。子ヅル・孫ヅルがずいぶんと増えてたので、養分を集中させようと思って、何本かのツルをカットしました。

その間も、キュウリはなかなかまっすぐに伸びなくなって、不恰好なキュウリが続いてました。

なにかの病気っぽいのは確かです。でも、なにか良くわかりません。

ちなみにコレが根の様子

白くてきれいです。30リットルの発泡スチロールの中で、発泡スチロールの形になるくらいしっかり根を張っています。去年はこのスペースに4本も育ててたので、そりゃあっという間に液肥もなくなるよねぇ・・・とあらためて思ったり。

一昨年・昨年に続いて、今年も初夏を前に撃沈しそうなキュウリ。今年はたくさん収穫できたけど、収穫期で言って1ヶ月しか持ちませんでした。短いなぁー。

来 年のキュウリは、VegeLogさんみたいに段階的に苗を作って、順次入れ替えて収穫を続けられるように、栽培を考えようと思います。

ま、この誓いを来年まで覚えてたらだけどね・・・笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ