発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


7/15/2010

晴れ間の差したベランダで

午前中には、晴れ間が見られた名古屋の空ですが、今はまた曇っています。
週間天気予報を見ると、来週には梅雨明けしそうな感じですが、梅雨のラストスパート、早く終わって欲しいです。

さて、先日報告していました、ゴーヤ3号を定植しました。

ゴーヤ3号も、1号・2号と同じゴミ箱栽培装置にセット
もう根が張りすぎちゃって、いつものように育苗ポットから出すこともできず、カゴの隙間から通せる根っ子はできるだけ通して、ゴミ箱でできた養液層に浸かるようにして、通せなかった根っ子はバーミキュライトを敷き詰めて保護しました。これで、元気に大きくなってくれるといいのですがね・・・

とりあえず、今のところ順調です
さっそく、次々と花が咲き始めています。実は生るのかなぁー?そうそう、ゴーヤ1号・2号は、HCで買ってきた苗ですが、3号だけは種から育てています。ソニー損保のグリーンカーテンプロジェクトでいただいた種ね。なので、上手く育てば1号・2号とはちがうタイプのゴーヤが育つはず。楽しみです。


そして、撤収しようとすると、必死でラリひょん(=でき損ないのキュウリ)を実らせて抵抗する、我が家のラリーノ。

こんなになっても、頑張ってます
とんでもなく形が悪いけれど、それでもいちおうキュウリの味がする実を生らせているので、とりあえず生かしています。まぁ、頑張ってくれたまえ。

そして、ここからが夏野菜の王様なトマトたちです。
まずは、うれしいご報告。

レジナが色づいてきました!
相変わらず葉の色が寂しいけれど、コロマイトの効果はあったようです。てっぺんから生えてきている新芽は、青々とキレイです。願わくば復活して欲しいところ。

はやく真っ赤にならないかしら♪
我が家の野菜戦艦レジナは、満身創痍ながら、イスカンダルまであと一歩というところまで辿り着いたようです・・・たぶん。

そして、我が家のエアルームトマト、子寅ちゃんこと、Tiny Tiger。

寅っぽくなってきたかしら?
きれいにストライプが出ています。大きさはミニトマトサイズ。これでサイズは決まったのかな?明日・明後日のうちには梅雨明けしそうなので、裂果しないで赤くなれないかなぁ?

そして、期待のイタリアントマト、コストルート・ジェノベーゼ。

サイズはこのへんで固定のようです
あとは、赤くなるのを待つだけですが、ほとんど日を浴びてないからなぁ、大丈夫かなぁ。

そしてこちらが、期待してない訳じゃないけど、疑問符がいっぱいなイタリアントマト、サンマルツァーノ・ルンゴです。

どこがルンゴ(=長い)やねん、きみたち!
 なんだかねー、ぜんぜんルンゴじゃないのですよ。サイズ的にはミディトマト程度で、形は限りなく普通のトマト。モノによってはコストルートみたいにプリーツっぽかったり・・・汗;


これが、イタリアントマトの全体像

そして、子寅の全体像
子寅って、レジナに比べると大きくなりますね。でも大きすぎず、株的には程良いサイズです。


おまけ、本日のししとう。18本凄すぎ!
いよいよ夏本番!水奴隷も本番!!orz
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ