発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


5/30/2010

イチゴの苗取り開始!

まだ次々と花を咲かせ、実を膨らませようとしている、イチゴの章姫ですが。


育苗ポットの苗も、発泡スチロールの苗も、ペットボトルの苗も、ボーボーに育ってるんですが、もう美味しそうな実は成りません。季節が過ぎたということでしょうか。

それでもアブラムシはどんどん繁殖するし、そろそろ夏野菜も本格的になってくるし、来年のイチゴ収穫のことを考えて苗取りに専念しようかな、ということに。

まだ元気な株なのに・・・
根もなかなか白くてキレイでした

今までの栽培では、まだ元気な株を処分したことってなかったのです。季節が終わってヨレヨレになるか、食べるために全てを収穫するかするまで、育て続けていたのです。

なので、この元気なイチゴを処分するのは、なんだか断腸の思い(大袈裟?)だったのですが、来年のイチゴ栽培のために、早めに引き上げて良い苗を取ることにいたします。ごめんよ、イチゴちゃんたち。

そんなわけで、どの株を苗取り用に残すか迷ったのですが。。。

去年の春に購入した大元の親株をセレクト

大々的に葉かきした後なんで、ちょっと貧弱に見えるけど、けっこう元気だし、ランナー伸ばす気マンマンみたいだし、コンパクトかつ養液層の容積も大きいので、これがいいかなぁと思って選びました。




早速、苗取り開始です

去年もランナーを育苗ポットに固定する方法で試行錯誤しましたが、今年は麻ヒモを使ってみようと思います。去年はプラスチックの結束バンドを曲げて使っていたのですが、不燃物を使うと処分するときに面倒なので、天然素材がいいなぁと思っていたのです。

バーミキュライトの培地に使ってみたのですが、麻ヒモって思いのほかしっかり固定できるようです。課題は、ランナーに根が生えて育苗ポットに定着するのと、麻ヒモがダメになるのの、どちらが早いかでしょうか?

今年もいっぱい増やすぞー(笑)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

ミニキュウリのラリーノ定植

北海道旅行中、名古屋のお天気はかなり良かったようです。

でも、真夏と違って、まだそれほど株が大きくないので、水切れの心配は少ないと思っていました。
ところが。

ど、どうしたラリーノ1号!

どうやら、風が強かったようで、ミニキュウリのラリーノが根元から折れて枯れ果てていました。手塩にかけて育てていた苗だっただけに、すごいショック!
これで、生き残っているラリーノは1本だけになってしまいました。気合を入れて育てあげねば。

ちなみに、こちらは聖護院節成胡瓜
めちゃめちゃ葉が大きいです(ネットは20cm角)

生き残ったラリーノ
(手前はミニ白菜・・・汗)

まだ育苗ポットの中だというのに、たくさん実が成り始めてしまいました。これは急いで定植しないといけません!

小さなキュウリが成っています

長さ5cm直径1cmといったところ

というわけで、今日あわてて定植しました。

・・・ちょっと小さすぎ・・・?

350ml缶のビールを6本入れられるサイズの、小さい発泡スチロールへ定植です。
周囲はアルミホイールですっぽり覆って遮光しました。
定植場所に馴染むまで、苗に負担をかけたくないので、大きくなりかけたキュウリ3本を切り落としました。良く見たら、第1節に実が成ってた!こりゃ早すぎでしょ!

まだ支柱も園芸ネットも立てていません。どうやって作ろうか悩み中です。
悩んでるうちにポッキリ折れませんように・・・涙

できかけのキュウリも甘くて美味しかったラリーノ
これは楽しみ~!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

二十日大根収穫


北海道へ旅行に出ていました。道東にある然別温泉。

JAL便全てが廃便になるとの噂の県営名古屋空港
初めて地上を歩いて搭乗しました♪
機材は、E-170

県営名古屋空港、飛行機利用者は、最長5日間まで駐車場が無料。小規模空港ならではのきめ細かいサービスと心配りが素晴らしくて、しかも預け荷物の到着がものすごく敏速。規模の大きな中部国際空港では、とうてい実現できないサービスでした。採算の問題もあると思うのだけれど、平日ながら搭乗率も良くて、なんとか存続して欲しいと願うばかりです。

で、然別温泉。大雪山国立公園の中にある、然別畔に2件の温泉がある以外には、人工のものがなーんにもない、とても静かな温泉です。


然別湖、景色はまだ冬

北海道は、まだ春になったばかり。雨天・曇天続きだったこともあって、気温も10度以下と寒かったですが、凛とした空気が気持ちよかったです♪


北海道の冬の寒さを感じさせる残雪

道路脇にたくさん生えているふきのとう

天気には恵まれませんでしたが、幸い雨に降られることはなく、静かで良い旅になりました。
然別湖は、風のない快晴の夜には、満点の星空を写し、それはそれは美しいそうです。
その星空を見るべく、またチャレンジしに行きたいなぁー。

帰りの飛行機は、新潟から名古屋まで快晴でした
写真は、諏訪湖(左下)と富士山(右上)


さて話を戻して、ペットボトルに4株だけ育てていたはつか大根を、やっとこさ収穫しました。
いやもう、二十日大根ではなくて、三十日大根なんですけど。。。

5月26日に、大きく育った1個だけ

残りは30日の今日、収穫

大小の差こそあれ、みんな楕円形でした。
それと、雨に当たったりしたせいか、割れてしまったものもいくつか。。。

それでも、我が家で育てたはつか大根の中ではベストオブベストではないでしょうか?
とりあえず、ペットボトルに直播して、できる限り放置がGoodなようです。笑


いつか、まん丸なラディッシュを収穫したいものです
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

5/25/2010

ゴーヤが動き出しました

4月の初めに購入したゴーヤの苗。

2株購入して、それぞれに園芸ネットを張ったのだけど、なかなか育たずにヤキモキしていました。

そのうちの1株だけ、やっと動き出した感じです。

やっとこさ、園芸ネットの端から端まで到達

あとは上に向かってあちこちから脇芽が伸びてくれば、一気に育ち始めることでしょう。

もう1株はどうにも元気がないので、いま種から育てている予備株が大きくなったら入れ替えようと思います。

まだこんなんですが、なにか?

そうして、ミニキュウリのラリーノの行き場が
まだ決まらないという・・・どうしよう?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ



5/23/2010

レジナ祭じわじわ

ミニトマトのレジナを育てています。

この春に発売された、野菜栽培のムック本に掲載されたまっくさんが、プレゼントしてくれた種で育て始めたレジナです。で、これの世話をしていると、どーしても宇宙戦艦ヤマトのテーマがアタマの中を流れる訳で。

もともと、か~ちゃんさんが、栽培装置につけた名前だったんですけど、わたしの中で、それが自分の育てているレジナに脳内変換されてしまいまして。

今日現在の、我が家の野菜戦艦トマト
じゃなくて、ミニトマトのレジナ

ほかのレジナ祭参加者と比べると、著しく成長が遅れている気がしますが、なんででしょうねぇ。
成長が遅くとも、無事に実ってくれれば良いのですけれど。

業務連絡、VegeLogさん、こんな感じなら、
わたしの人間性、疑われませんでしょうか??笑
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

5/20/2010

20日経過した20日大根

いやぁ、暑いですねぇ・・・。

お犬様もぐったりよ・・・

一部のブログ友達の間でちょっとした流行になっている、二十日大根。
わたしも少しばかり挑戦してみたのですよ。

4月30日に種を播いて
これが、5月8日の姿

そしてこれが、5月16日
なんとアオムシに食われてました;

葉っぱは増えてきたけれど、肝心な胚軸の方は・・・

いつもほどは徒長してないけど・・・

全然膨らんでませんな・・・

収穫は、いったいいつになることやら・・・┐(´―`;)┌

これって、胚軸のところに盛り土するべき?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

Norway の SKI QUEEN

久しぶりのチーズネタです。


近所のチーズが豊富に揃っている(しかも安い!)スーパーで、
ふいに惹かれて買ってしまいました。


ノルウェー産の謎なチーズ SKI QUEEN
(撮影直前に机から落っことして角が凹んじゃった・・・)

この真四角なフォルムと、「お菓子のようなテイスト」という説明書き、そして何より「ノルウェー産」だ、というのに惹かれたんだけど。。。

チーズの色は、茶褐色

キャラメルみたいな香りがする、でも甘くないみたいな、ふしぎな味のチーズです。

上写真みたいにカットして、これだけで食べてみたんだけど、いまいちピンと来ませんでした。
どうやらノルウェーでは、薄くスライスして、パンやクラッカーに載せて食べるそうです。
薄くスライスして、口の中で溶かして食べると美味しい、との情報も。

いちどやってみまーす。

キャラメルっぽい感じなので、Lotusのキャラメルビスケットに乗せたら美味しいかも?かも?かも?

なんせ250gもあります。料理に使うタイプでもなさそうなので、賞味期限内にそんなに食べられるのか疑問です。

あ、賞味期限なんて書いたけど、最近、特にハードチーズの賞味期限を全然気にしなくなりました。
我が家にあるロディジャーノ(まだ残ってるんです・・・)なんて、賞味期限が2月に切れてるもんねーだ。でも、まだまだ美味しくいただいてます。ふふふ。

ビバ、ハードチーズ。賞味期限なんて、怖くないぞ。笑



ヤギのチーズのようです

中学生の頃くらいから、北欧好きなワタシ。特にノルウェーはあこがれの国です(動機は不純ですが・・・)。

フィヨルドを思い浮かべながら食べるのだー。

ただいま我が家には、
ロディジャーノ/パルミジャーノ・レジャーノ/ペコリーノ・ロマーノ/スキクイーン
がありますです。増えすぎです・・・汗
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

5/17/2010

テントウムシ続々

来ない来ないと言っていたテントウムシが、実は繁殖していたみたいで。

コリアンダーとカモミールは、テントウムシの幼虫だらけ。

巨大化が過ぎるコリアンダー
この中に20匹くらい隠れてると思う・・・

テントウムシのお母さんを呼び寄せたのは
間違いなくカモミールです
今年も、テントウムシに大人気?

コリアンダーに居ついている幼虫は、もうかなり大きくて、近々サナギになりそうです。

ただいま、小さい幼虫を選んで、キュウリ・イチゴ・オクラに次々と派遣中。
ものすごい食欲なので、アブラムシがどんどんいなくなります。

すごいけど、アブラムシがいなくなると、テントウムシがいなくなってしまうのよね。
そうすると、またアブラムシが増えてくるのです。

自然界ってのは、ホントに良く出来ていますが、
でも、我が屋のベランダでは、もうちっとコンスタントに進行して欲しいところです。

というわけで、新たなエントリー者を発見
正真正銘の、初ナナツボシテントウ!


テントウムシが、コバエも食べてくれたらなあ・・・
他のみなさん、苦労されてませんか??
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村    花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ