発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


7/31/2010

キュウリ(ラリーノ)の蔓おろし

なんだかんだ言いながら、ロングランで育てている、ラリひょん。

こんな感じにひょろーんと長く・・・
ラリーノの葉を、キュウリを収穫した下葉から順にカットしていたら、どうにも根元の方がスカスカで寂しい感じになってきました。

仕方ないもんなー、と思っていたら、葉っぱさんがキュウリの蔓おろしについて書かれていまして。タキイ種苗さんの情報によると、蔓の伸びにつれて蔓を引きさげるこの作業を蔓おろしというそうで。

うちも、見よう見まねでやってみました。

くるりんと1回転!
葉が裏表さかさまになっているけどいいの?とかいう当然の問いは、どうか胸の奥にしまって頂きたく。笑

また背が伸びてきたら、表裏の正しい葉が生えてくるでしょ♪

これでまた、キュウリがどんどん伸びても大丈夫!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

オクラ復活の兆し

木曜日は終日雨が降り、気温は一気に10度くらい下がりました。その代わり、湿度はほぼ100%。
もー、違う意味で暑いのなんのって!!金曜日は晴のはずが、 夕方から大雨が降って、これまた気温が下がったのに蒸し風呂状態でした。これまた、暑いー!

世の中、 なかなか上手いこといかないもんですねぇ~。笑

そんなこんなで、人間には堪らない気候が続いていますが、植物にとっては悪くないようです。ちっとも花を咲かせないと思っていたオクラが、急に元気になり始めました。

久しぶりに見た、オクラのきれいな花
なんか、花びらの形がヘンだったり、開花しないまま墜ちちゃったりして、咲いたとカウントできないようなのが続いていたのですが、今日のは立派に咲いていました。 サイズはやや小さめでしたけどね。

そして実も膨らみはじめてます!
オクラ特有の、白透明なブツブツも、茎や葉裏にたくさん見られて、健康な証拠です。

これからいよいよ大きくなって、毎日オクラを生らせて欲しいわーん♪

窓辺のオクラ苗はもう限界・・・
オクラといえば、東側の出窓に鎮座している苗が、もう苗のサイズを超えています。
今日は自重に耐えかねて倒れてぐったりしていました。

回復するようなら、この子たちも週末中に植え替えないといけませんね。。。

追伸:
この日記を書いた後、ベランダでオクラの葉をカットしていたら・・・

大型のオクラ!13cm!
うっかり気づかないうちに育っていたようです。ビックリ!

オクラは、我が家で一番人気の夏野菜です
まだ育たないのー?と急かされています
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

7/27/2010

トマトが裂果しちゃうの

あーぢー。

ほんとうに、毎日暑いですね。名古屋では、梅雨が明けてから、全く雨が降っていませんよ。

1週間ほど前は、朝早く起きて窓を開ければ涼しい空気が入ってきたのですが、 こう昼間の晴天が続くと、空気が冷め切らないうちに夜が終わって次の朝が来るようで、日増しに朝の空気がぬる~くなってきています。5時半に起きても暑いんじゃ、5時とか4時半に起きても、そんなに変わらないと思われ・・・泣。

期待したいのは、明後日に雨が降るという予報。
ここはひとつ、まとまった雨に降ってもらって、蓄熱しまくってるコンクリやアスファルトを冷やして欲しいものです。湿度が高くなるだけの中途半端な雨なら、勘弁してもらいたいかもですが・・・(><)b

さて、すくすくのベランダは、26日の朝に給水量42L/日の新記録を樹立しましたが、収穫はイマイチです。

オクラはちっとも花が咲かないし・・・
ゴーヤはちっとも元気がないし・・・
ピーマンやししとうも、梅雨の頃がウソのように静かです。

今、我が家で頑張っているのは、トマトだけですよ。

そのトマトも、気づけば裂果・・・

コストルート・ジェノベーゼが、次々と割れていくのです
これはイカンと慌てて収穫したら、 まだ完熟してないっていう・・・orz。

ゴーヤが小さいのであって、トマトが大きいわけじゃないです、あしからず
そして「これは加熱用トマトだからね」って言ってるのに、気づくと生で食べちゃってる我が家族・・・ま、いいんだけどね、生で食べても美味しいから。笑

普段食べてるトマトより水分が少なくて、やや酸味を強く感じます。そして皮が固いです。これは加熱用トマトの特徴なんでしょうか?

ともかく、今度の収穫では、トマトソースでも作って味わってみたいところです。

加熱しちゃえば、裂果なんて関係ないのだっ!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

7/26/2010

その他大勢も頑張ってます

夏野菜の王様、トマトたちの報告が続いていますが、他の植物たちも頑張ってますよ。

全部は載せ切らないけれど、その他大勢の野菜たちの経過もレポートしようと思います。その他大勢って言うだけあって、パッとしないのばかりだけれど、あしからず。


ししとう、ただいま絶不調です・・・
ししとう、150個ほど実を生らせていた梅雨時から一転、梅雨明けあたりから、急にスピードダウンしてしまいました。ボロボロと葉がおち、花は咲かず、実は大きくなりません。

原因は、暑さにあるようで、エアコンの室外機を台にして設置しているのですが、養液層の黒いゴミ箱に直射日光がガンガン当たり、どの植物より西日を浴びて疲弊しているようです。

養液層をアルミ泊で覆ってあげないといけないのですが、今週末も終わってしまいました。。。

ピーマンも元気なさげだけど、復活の兆しも?
ピーマンも同様に元気なかったのですが、原因のひとつに、株が大きくなりすぎて、支柱が足りなくなっていたことがあるようです。先週、いちばん大きくなった枝を上から吊りまして、株全体がちょっと安定しました。白い花も咲かせ始めているので、少しづつ復調しそうです。

左から、おかのり・ホワイトパプリカ・モロヘイヤ
少々出遅れ気味に定植した3兄弟(血は繋がってませんが・・・)、順調に育っています。ホワイトピーマンは、花芽も固くてまだまだですが、モロヘイヤとおかのりは、ときどき収穫できるようになってきました。

こちらは、苗ポットのままの空芯菜
空芯菜と、モロヘイヤと、おかのりを、交互に収穫して、夏場の食卓に彩りを添えています。
どれも、茹でると小鉢に1杯くらいになっちゃうので、早くガッツリ食べれるように育って欲しいです。

ラリひょんです
下葉が枯れてくるので、せっせと切り取っていたら、なんだかひょろーんとした姿になってしまいました。一時期に比べたら、ひょうたんチックではなくなり、でもデコボコした妖怪チックなのが増えてきたので、やっぱりラリーノではなく、ラリひょんな感じです。

それにしても、麻ヒモ1本に、器用に絡んでます。

フェンネルです、やっとそれっぽくなってきました
ハダニにやられ、アブラムシに集られ、アオムシに食われ、なかなか思うように育たなかったフェンネルですが、最近になって、やっと敵が減ってきたようです。ここまで大きくなりました。まだ食していないのですが、もうちょっと株が大きくなったら、収穫しようと思っています。あと一歩!

どーにもだらしないイチゴの章姫
もう次から次へとランナーを伸ばして増え続けるイチゴの章姫。去年は20株も引き取ってくれた同僚がいたのですが、今年は望み薄なので、そろそろ打ち止めにしたいと思います。もう20株超えてるので、打ち止めもなにもないんですが・・・。

良さ気な株から希望してくれる人に分配して、今年の冬は少数精鋭で大事に育てたいと思っています。(<ほんとかいな?)

以上、その他大勢の近況報告でした。

以下、番外編です。
(ムシが嫌いな人は飛ばしてください・・・)

モロヘイヤの溶液層に引っかかっていた、カマキリの脱皮跡
うちのベランダには、まだカマキリがいたんだ?!
今年はムシが多いようで、ベランダにクモが住み着いて、巣を張っています。わたしに迷惑じゃない場所の巣は、虫を取ってくれるので、そのまま放置しています。意外と退治してくれてるみたい?

ものすごい音を立ててなんか飛んできた!と思ったら!
エアコンのダクトに着地した大型のセミ。クマゼミ??
鳴き出したらたまらないなぁ、と思いつつカメラを構えたら、気配を察知したのか去っていきました。

夏野菜の王様は、これからが本番です!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

トマトの影からトマト・・・

2株で3個しか実ってない我が家の小寅ことTiny Tigerですが、最近は花芽をたくさんつけ始めています。トマトトーンを試みるものの、この気温の高さでは、バッタバッタと花芽が落ちて、なかなか着果は確認できません。

草勢はいいんですけどねぇ
で、こんもりとした枝葉をちょっと掻き分けてみたら、いつの間にかずいぶんと脇枝が増えてまして、真横に向かって伸びた枝たちは特に、なんだか自重を支えるのがしんどそうです。

そんなわけで、手当たり次第に枝を上から吊ってみました。

引っ張ったらかなり背が高くなってビックリ!
まだ吊りきれない枝があるのだけれど、このまま草勢ばかり強くなっても困るし、カットしようか伸ばそうか、迷い中です。
そんな中、そういえば!的な発見が。

小寅の下から、なんだか忘れていたモノが・・・
水耕栽培版のレジナです。小寅の影に隠れていて、すっかり忘れていました。そういや、そこに植えてたっけ?土耕栽培のレジナがあんな状況なので、この瞬間、にわかに期待が乗り移ったのです。

君を第2野菜戦艦レジナに任命しやう。
先の戦艦レジナに負けぬよう、頑張ってくれたまへ。

ちなみに、レジナはもう1株あります
こちらは、イタリアントマトたちと同居していますが、同様に葉影に隠れていて、なかなか成長しません。小型ではありますが、姿は美しいです。


君を第3野菜戦艦レジナに任命しやう。
先の戦艦レジナたちに負けぬよう、頑張ってくれたまへ。


ところで、第3野菜戦艦レジナの背後に見切れている茎ですが、実はこれがサンマルツァーノ・ミステロです。(何度も言いますが、ミステロなんて品種はありません。でき損ないのルンゴを、すくすくでは勝手にこう呼んでいます。)発泡スチロールの奥の方の穴にセットしたら、日差しを求めて南に大きく迫り出してしまいました。

こんな感じ・・・
duckbillさんより、一緒に育てている、コストルート・ジェノベーゼとは、必要とする肥液の濃度が違うよ?とのアドバイスをいただいて、横においてある発泡スチロールに移植するつもりだったのですが、グズグズしているうちに根が張りすぎて、移動不可能になってしまいました。お隣に引っ越していれば、もうちょっと伸び伸びと育てたかもしれません。

その分、上から吊って支えるから許してー。

次々に赤くなり始めてますが、いつ収穫して良いのやら
レッド系のトマトを育てるのは初めてなので、真紅になるまで待つというのにヤキモキしています。

早く完熟を収穫して食べてみたぁーい!

収穫まだ?もちょっと待つ?さっさと取っちゃう?
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

7/24/2010

サンマルツァーノ・ミステロ収穫!

ごめんなさい。サンマルツァーノ・ミステロなんて品種はございません。我が家のサンマルツァーノ・ルンゴ(=長い)が、名前とは似ても似つかわないので、勝手に改名しました。

どこがルンゴ(=長い)やねん、というわけでミステロ(=ミステリアス)
形うんぬんはともかく、着実に赤くなっていくこのイタリアントマトを、とうとう収穫いたしました。

サンマルツァーノ・ミステロ、3個を収穫

どんなに美しいヒダが入ろうとも・・・

どんなに扁平な(=Notルンゴ)形に育とうとも・・・

わたしたちは、サンマルツァーノ・ミステロルンゴなのだ!

ちなみに本日の収穫。やっと色鮮やかな収穫になってきました♪
最後に、我が家の野菜戦艦レジナの航行状況をご報告。
積荷を守るため、本日、満身創痍の船体を補修しました
補修とは名ばかりで、変色した葉を大量にカットしただけですが。
実に栄養が集中しているのか、若芽も伸びなければ、脇目も伸びず、自重に絶えかねて倒れる日々が続いています。

夏野菜の王様は、これからが本番です!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ