発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


8/23/2010

予期せぬ収穫 【8/23その3】

我が家の出窓には今、2種類の葉野菜が育ってるんですが。

左がバジルたちで、右が赤紫蘇たち(8/9の状態)

そろそろ収穫してもいいサイズかなぁーと思うんだけど、気になることが。
赤紫蘇が、赤くないのよねー。

いつも出窓に手を伸ばして、2リットルペットボトルで水をやっていたので、あまり手元に寄せて見たことがなかったので、収穫のために下ろして見てみたところ・・・

どうも葉っぱが、紫蘇じゃないのです。
なんというか、高菜っぽいというか、だいこんっぽいというか、丸い葉ではないのだな。

こりゃなんだ?

というわけで、成長点をカットする意味も込めて、少し収穫して食べてみました。
そしたら、わさびっぽいツンとした辛味があるじゃないですか。

こ、これは、わさび菜・・・??

わさび菜をじっくり食べたことがないので、よくわからないんだけど、辛くて美味しいのです。
家族にも、すごい好評。

「赤紫蘇より、こっちの方がいいんじゃない?」

なるほど、確かに。

というわけで、どんどん育ってくらさい!(8.23の様子)
でも、わさび菜って、冬の野菜でしたっけ?
どういうわけか、成長がとってもゆっくりです。これから大きくなるのかな?

いずれにしても、このわさび菜は、さすがに突然変異ってことはないと思うけど、自分ではみずから進んで種買ってきて育てるってことはなかったと思うので、とっても感謝です!

そうそう、秋冬には葉野菜をいろいろ育てたいねぇー♪
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

色白プチ太郎Jr. 着果!【8/23その2】



去年、我が家に出現した、突然変異?のホワイト・パプリカ。

これ、もともとは、去年の2月ごろに食べた、カラー・ピーマンの種を撒いて育てたものでした。(ちなみに、わたしが食べたピーマンは、オレンジピーマンでした)

経緯はコチラを見ていただくとして、小さい白い実が、やがてオレンジ色になり、最後には赤色に変化していく、不思議なピーマン(肉質なんかを考えると、パプリカのほうが相応しい?だから、今年はホワイト・パプリカで分類しています・・・)なのです。

去年、食べたものとは似ても似つかわないピーマンから、大事に種をとっておきました。今年、その種で育てて、同じ白いのが育ったら、これはちょっと嬉しいかも!と思っていたのです。

ジャン!今年も実りました、白い実です!
そして、去年同様に鈴なりです

親と一緒なら、そんなに大きくならないけど、膨らんでます
色白プチ太郎Jr.の誕生です。早く大きくなりなさーい♪

えーと、突然変異、最近では、
すくすく水耕栽培のベランダの醍醐味になりつつありまして・・・ぶつぶつ
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

トマトの切り戻し?【8/23その1】

トマト、またトマトサビダニ?チャノホコリダニ?にやられてしまったようです。

こんな感じだったのが・・・(こちらはイタリアントマトたち)
こんな姿に・・・(こちらは小寅ことTiny Tigaer)
でも、どの株も脇芽の若い葉は青くてきれい。・・・というわけで、背も伸びてひょろんとしてきたし、脇芽の位置も低いので、あらかた実が熟したところで、老いた枝をぱっさり切り落とすことに。

バッサリの全体像
もしかしたら、これでは解決しないかもしれないけど、そうしたら、ちょっと早いけど撤収です。


この脅し文句でトマトが必死にダニと戦うはず・・・ホントかいな?
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

8/17/2010

イタリアン・トマトのナゾ

少しづつですが、順調に収穫を続けている、イタリアントマト。
コストルート・ジェノベーゼも、サンマルツァーノ・ルンゴも、真っ赤に色づいてキレイです。
日本のトマトはピンク系に分類されるそうで、それに比べてこのレッド系のトマトっていうのは、ほんとうに色が鮮やかです。野菜ばかりの実用的なベランダに華やかさを演出しています。

そのイタリアントマトの中でも特に、サンマルツァーノ・ルンゴは、小さいけどたくさん収穫しています。

オクラの左がコストルート / 右がサンマルツァーノ
あの・・・、このサンマルツァーノって・・・

ルンゴ(イタリア語で「長い」)

な、はずなんですけど・・・?

コストルート・ジェノベーゼと、サンマルツァーノ・ルンゴ、全然区別がつきませーん。笑

左がコストルート / 右がサンマルツァーノ
比べれば、かろうじてコストルート・ジェノベーゼの方が扁平です。笑

生で食べてもおいしいので文句ないのですが、皮が硬いところも本来の姿と違う気が・・・

なぞです。ほんとナゾです。ミステロですぅー。



やっぱ、サンマルツァーノ・ミステロだな、こりゃ・・・
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

8/14/2010

おかのりをバッサリ!

我が家の水耕栽培装置は作りが安直なので、ちょっと大雨が降ると水没します。

同じ装置で並べていたモロヘイヤとホワイト・パプリカが大丈夫だったので、あまり気にしていなかったのですが、他の2つより養液の吸い上げペースがおそかったのかもしれません。

ここ数日降り続いた雨のおかげで、おかのりだけ水没しちゃっていたようで、今朝気づいたら、一部の葉がぐったりしていました。

こりゃ、あかん!!

というワケで、養液層の雨水を掻き出して、元気を取り戻してもらうべく、思い切って切り戻し?しました。株が小さければ、復活もしやすかろう、と思ったのです。

おかのり、かなりバッサリ!
こんなにどっさり収穫!
いまさらですが、実はこのおかのり、成長点をカットしたのが初めてなのです。
おかのりも、脇芽が増えて大きく育つのかしら?


昨日はモロヘイヤ、今日はおかのり、明日は空芯菜を収穫しまーす!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

8/11/2010

我が家の好評夏野菜はコレだ!

他の家庭がどうかは知らないよ。でも分かったのです。

我が家で好評な、夏野菜たちが何なのか。
何を育てることが望まれているのか。

好評ナンバーワン!なオクラ
 でも、収穫数は全然希望に追いつかず。いくらあっても足りないくらい需要があるので、まだ花芽のつかない奥の2株が待たれるところ。オクラ、現実的には10株くらいあってもいいのかも・・・。

家族はふーんって感じだけど、わたしにはビンゴ!!
おかのりのお味噌汁に魅せられているyaefit1500です。でも家族は食わず嫌いな感じで、誰も食べてくれません。とほほ。海苔の味がするのか?と言われると、うーん雰囲気は・・・という感じ。青海苔の味がするのか?と言われると、うーんそんな雰囲気・・・という感じ。でも、それはそれで置いておいて、美味しいのですー。

・・・ただ、ここで言うお味噌汁は、もちろん赤味噌仕立て。名古屋人でない人のイメージするお味噌汁とは、かなり味が違うと思いますので、念のため。あ、誰か、お味噌汁以外でおいしい食べ方を教えてください。

ただいま再生中、じゃんじゃん花咲く、ししとう!
ししとうは、ピーマンより人気です。なんと、我が家では生のまま齧ったりしてます。
これが意外と、美味しいのです。 笑
ここのところ失速中だったのだけれど、7月の猛暑を乗り越えたら、再び蘇ってきました!楽しみです。

空芯菜、苗ポットのままぐんぐん成長中
苗ポットのままで、液肥の優先順位も低く、液肥が足りなくなると迷わず水を投入されたりしていますが、ぐんぐん伸びます。我が家では、山菜ぽい味がすると言われています。つくしを佃煮風に煮たときに味が似ているんです。そういう調理をしてるからなんでしょうけれど・・・。あ、誰か、空芯菜のおいしい食べ方を教えてください。

我が家の夏野菜の定番、モロヘイヤ
 モロヘイヤって、我が家では食卓に上がる頻度が異常に多いです。栽培をはじめる前から、すごい頻度で購入してました。いや、すごい頻度で購入してるから、育てようと思い立ったのだけれど。我が家では、あんまり生野菜を食べないので、青菜の少ない夏場には無くてはならないモロヘイヤ。欲を出して春も早いうちから育てても、ちっとも育たないけど、ちょっと遅すぎた?くらい気温の高くなった時期に種まきすると、ぐんぐん育ちます。

クレオパトラも食べてたらしいよ?お勧めです。

・・・というわけで、これらの野菜が順繰りに食卓を彩っている我が家。トマトとかゴーヤは、喜ばれない訳じゃないけど、あっそう、って感じ。ゴーヤに至っては、意図せず台所で追熟させた挙句に気づけば爆発していたりするという・・・汗。

種から育てているゴーヤも、株はこんなに立派になってます
 目下ゴーヤの問題は、おそろしく小さい実しか育たない株と、まだ1つも実が収穫できていない株しかないことでしょうか・・・汗。ゴーヤも、立派な実が育てば人気者になれること請け合いなんですけどねぇ。残念ねぇ。


その残念なゴーヤが、いちばん液肥を消費しているという現実・・・orz
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

8/08/2010

コロマイト再び散布

トマトにサビダニが広がってしまったようです。

最近元気ないなぁ、とは思っていたのですが、暑さにかまけて見ぬ振りをしていたのです。そうこうしているうちに、気づけば株全体がまっ黄色・・・汗。触ると茶色い粉が手につくので、おそらくトマトサビダニではないか?と思い当たったのです。

この写真のあと、さらに黄色く・・・汗
そういうワケで、土曜日の夕方に、コロマイト500mlを用意。
黄色くなった葉をひととおりカットして、特に被害の大きかった、コストルート・ジェノベーゼと、サンマルツァーノ・ルンゴの2株には集中的に散布して、小寅とレジナには、ざっと全体が湿る程度に散布しました。

これで少し落ち着くといいんだけど。

明日から新しい仕事が始まるので、植物のお世話がますますおざなりになりそうです。栽培量を減らすかなぁ・・・と検討中。

そうなると、コロマイトの効果次第で、イタリアントマトは・・・ぶつぶつ。
そして、いまいち実のならなくなったゴーヤは・・・ぶつぶつ。
そもそも、明らかに育てすぎなイチゴは・・・ぶつぶつ。
それから、今まだ苗ポットのままの植物たちは、ここでひとつ・・・ぶつぶつ。

あー、名古屋は雨が降ってきました。明日の水遣りは少し楽かも?(遠い目)


1つのことに集中すると、ほか全部忘れちゃうワタシ
水遣りだけは、忘れないでおかないと・・・汗
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

8/07/2010

オクラ絶好調!わたし絶不調!

あぢー。

なんだかもう、限りなく暑いですね。みなさんお元気でお過ごしですか?

すっかりご無沙汰しておりました。
なんてことはない、暑さで文章が打てなくなっておりました。
もうね、思考回路を流れる言葉の8割くらいが、「あぢー!」に変換されてしまって、回路が正常に動作しなくなっておりまして。

あぢー。

さて本題ですが、一時は不調と思われたオクラが、ここへ来て絶好調です。
やはり夏の野菜だからでしょうか、暑さにはめっぽう強いです。

ギラギラ太陽にも負けてないオクラ、ただいま4株
手前の2本が初春から育てていた株で、最近ワサワサと花をさかせ、実っていきます。
奥の2株は遅れて播種した株で、背丈は手前のより大きいですが、まだ花芽がついてません。

オクラの実は成長が早くて嬉しいです
 少々大きくなっても、採りたてのオクラは柔らかく美味しくいただけるので、つい欲を出して大きく育ててしまいます。
君も明後日には食卓の上だねー、じゅるる
オクラ特有の白いつぶつぶがたくさん見られて、健康状態も良好です
待ちに待ったオクラの収穫、家族も大喜びです。やっぱり我が家では、これがいちばん好評だなぁ。

どんどん育ってくれて構わないよ?
そういうわけで、あぢー。

昼間の太陽に勝てず、夜になると繰り出すワタシ。。。
いやでも今日はもう、 暑さに負けて、クーラーの効いた部屋で、てろーんと溶けてることにします。笑

あぢー。


あぢー!あぢー!あぢー!あぢー!あぢー!
正常な思考回路を返してくれー!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ