発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


9/11/2011

夏野菜、終了したり続行したり

台風が過ぎた後数日間の、寒いくらいの涼しさはどこへやら。

この青空では、暑さも逆戻りするわね
30度を越す暑さが戻ってきたわけですが、植物たちはすっかり秋の気分な様子。

あんなに旺盛に育っていた大葉も、花芽をつけることに必死になり始めて、食料としては終了モードです。初夏に68円で買ってきた苗から、PETボトル3本分の大葉を育てたわけですが、それはもう大株に育って、薬味として消費するレベルをはるかに超える量の収穫を楽しみました。

使い切れない大葉は、熱湯を注いで梅干を少し加えて、大葉茶に。爽やかで美味しくてオススメです。ただし、バカみたいに利尿作用があるので、寝る前に飲むのはオススメできません。泣笑

台風被害で支柱が倒れたこともあり、ゴーヤも先週中に撤収しました。

グリーンカーテンとしては大活躍でしたが、収穫量はイマイチでした
ご近所では、まだまだ元気なゴーヤを見かけるので、うらやましい限り。
もっとも、我が家も去年の今頃は、驚くほどボーボーでしたっけ?

ほら、こんな感じ!
今年はスタートダッシュが早かった分、干上がるのも早かったということでしょうか?苦笑

そうそう、コストルートジェノベーゼも、台風の後、終了してしまいました。我が家で唯一残ったトマトは、タイ・ピンク・エッグとなりました。

下の方から伸びてきた脇芽がどこまで頑張れるかな?
こちらもスタートダッシュが早かったので、このままどこまで続くか分からないけど、とりあえず近々3コは収穫できそうに見えます。笑

これからが期待できるといえば、コレ、ししとうです。

バンバン花が咲き始めました
去年も大量収穫でしたが、今年も強いよ!
我が家のベランダは、ホント唐辛子系との相性が良いようで♪

ドッと花が咲いて、ドッと収穫して、小休止して、ドッと花が咲いて、ドッと収穫して・・・と繰り返しています。これで今年3周目くらいかしら?


ししとう、今年は、夏の間ほとんど剪定をしませんでした。
どうも、ししとうは強剪定に弱いらしくて、去年、更新剪定のつもりで剪定しすぎちゃって、逆に株が弱ってしまったのね。
だから、今年は敢えて剪定しないようにしてみたの。どうやら正解のようです。


この激しい着果っぷりったら!
ちょっとやり過ぎな感があるので、間引きながら、おそらく今年最後になるであろう収穫を楽しみます。

野菜栽培にとっては、夏はもうあと僅かです。
今年の秋冬は、水耕栽培が冬眠気味になると思うので、残りの栽培を楽しみまーす。

あ、冬の間も、ペットボトルで育てられる負荷の少ない野菜栽培は続けようと思います。
なに育てたらよいか、良いアイデアありましたらアドバイスくださいな。

とりあえず、ミニキャロット、サニーレタス、チマサンチュはやろうかな?と。
あとは、来春に向けて、カモミールはやっとかないと!


なんだかんだ言って、手すりにペットボトルが並ぶな、こりゃ・・・笑
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ