発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


9/29/2011

オクラの葉

我が家のオクラも、ずいぶんと背が高くなってきました。

高さは、胸のあたりくらいでしょうか?
さすがに実の膨らむスピードも落ちてきましたが、順調に収穫しています。
我が家はオクラ好きが多いので、何本あっても足りないくらい。あっという間に食べちゃいます。

そんなオクラですが。

下の方から脇芽が出てきたんですねー
数週間前から、いたるところに脇芽が出てきて伸びようとしています。
なんの根拠もないんですけど、なんとなく、1株に1~2脇芽だけ残して、あとはカットしています。

生き残った脇芽の中でいちばん元気なのがコレです。
花芽がついてきたので、無事に開花&収穫できるといいんだけど。

不思議なのは、葉の形です。
夏の暑いころ、オクラの葉は驚くほど細~くなってたのです。一説には栄養不足が関係するとかで、確かに濃度の薄い養液を与えていたので、そうかもそうかも~、と思っていたのですが。

でも、この脇芽が育ち始めた頃、伸びてきた葉の形は、決して細くなかったのです。

上の方の葉はこんなに遅くなっていたというのにです
同じ株で栄養を分けあって育っているのに、下の方はふっくらした葉で、上の方は痩せた葉、というのは、いったい何を意味しているのでしょうか?

あ、ちなみに、下の脇芽も、花芽がついたら、だんだん葉が細くなってきたような気がします。

なんでなんですかねー?

オクラの葉って不思議~
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ