発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


11/05/2011

コロマイト散布!

我が家のトマトで唯一生き残っている、タイ・ピンク・エッグ。

こんなに長続きしようとは・・・
他のトマトたちが次々と脱落していった中で、よくぞここまで頑張ってくれました。
夏場は暑さが過ぎてなかなか着果しなかったタイ・ピンク・エッグですが、秋になってからグングンと花を咲かせ実をつけています。

だが、しかし。

サビダニの方も元気いっぱい。新芽が出ても出ても、古い葉から順に茶色く萎れ、なかなか旺盛に育ってはくれません。

サビダニ退治といえば、絶大な効果があるのがコロマイト。これを散布すると、サビダニ・ハダニはイチコロです。イチコロだけど、年に何度も使用すると耐性ができて効かなくなるんだとか。

今年は、初夏にコロマイトを散布済なので、なんとか使わずに過ごせないかと、昨日まで我慢していました。ホームセンターでよく見かけるカダンセーフなんぞ使ってみたりもしましたが、ほとんど効果なし。

着果するトマトの数が増え続ける中、このままでは育たないと判断して、とうとう今年2回目のコロマイト散布を決行しました。

トマトにだけ処方しても、ハダニ類なんかが他の植物から移ってきてしまうかも?と思い、ベランダ中の野菜たち(ツルムラサキを除く)に1リットル分を散布しました。

やはりコロマイトの効果はテキメンで、トマトの葉が茶色く枯れていくのがパタリと止まりました。相変わらず、抜群の効き目です。

コロマイト散布直後の様子
現在、生っているトマトの数は、まだごく小さいものも合わせると50個越え。
花もたくさんついているので、もしかしたら、もうちょっとたくさん実るかも??

タイ・ピンク・エッグ、これからどんどん成長して、たくさん収穫できますように~♪


ほんとにコロマイトばんざーい!な効果ですが、
交互に散布できるように、もう1種類くらい効果の高いのを押さえておきたいところです
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ