発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


3/20/2011

今年初の収穫!汗

久しぶりに、すくすくのベランダの近状なぞ。

まずは、もう、すっかりどうでも良くなってきた、芽キャベツです。

トリめ・・・芽キャベツにまで・・・!
・・・・・・
・・・えぇえぇ、わかったよ、認めるよ。すくすくは、ヒヨドリに完敗だよ。

そうそう、完敗と言えば、白菜も・・・・

びよーん
トウ立ちしちゃいました。今日刈り取って、花瓶に生けました。
食料になるはずが、思わぬ観賞用のお花になりました・・・とほほ。

観賞用と言えば、今日、家族とお彼岸のお墓参りに行ってきたのですが、
供えたお花が、なんだかとっても美味しそうに見えるのです。
なんでだ・・・?なんでだ・・・?とずっと考えていたのだけれども、
お墓の前で気づきました。1本づつ入っていた菜の花のせいでした。

ご先祖様、食いしん坊な子孫でごめんなさい・・・;

・・・コホン。失礼しました。えっと、話を戻しましょう。初収穫について。

そうなんです、去年から育てているオカノリ。
一時はアオムシに食べられ、その後ハダニにやられ、
瀕死の状態だったのですが、冬の間にすっかり復活しました。

今のすくすくでは数少ない有望株
この子が今日、やっと今年の初収穫をもたらしてくれました。

まだ少しだけれど、収穫ですっ!
我が家では、これはお味噌汁の具に使うと決まっています。

3月も後半に入ってやっと、収穫らしい収穫ができました。
今年の栽培は、スタートがかなり悪いですが、でもやっぱり収穫って嬉しいです。


フランネルフラワーの種を撒きました。芽が出てこないかなぁ♪
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

3/16/2011

地震ぞくぞく

さっきの静岡の地震では、名古屋も震度3を記録しました。

宮城で起きた地震のときより、
茨城で起きた地震のときより、
静岡で起きた地震のときの方が、

最初の揺れから、揺れ方が変化するのが早かったです。
だんだん近づいているのが実感できて、じわじわと気味の悪さを感じます。

このまま東海・東南海・南海地震が来ないとも断言できないので、
家族のことやお犬さまのことを考えると、願わくば自宅にいるときに起きて欲しい、
とか考えちゃいます。

昨日の月曜日のこと。
金曜日のに起きた宮城の地震では、オフィスの揺れは震度4でした。
そして昨日の夕方、突然館内に警報音が鳴り響いたのです。
「緊急地震速報です。大きな地震がきます。安全な場所に避難してください」
とかなんとか。

震度4でも鳴らなかった緊急地震速報が鳴るということは!!
と皆が一斉に身を硬くして様子を伺いましたが、
1分経っても2分経っても何も起きず。

どうやら誤報だったようです。ほっ。

かなりリアルな防災訓練になりました。
そこで話題になったのが、以外ともろいらしい天井の話。
配線などがやりやすいように、天井は石膏パネルのようなものが
はめ込まれているだけで、かなり柔いみたいです。
落ちてきて大怪我をするものではないけど、机にもぐったほうが良さそうです。

まだまだ地震は続きそうですが、身辺を整理したり固定したりして、
倒れないよう、散乱しないよう、努めたいと思います。

みなさんは、準備OK?お気をつけてお過ごしください。


はやく全ての地震が治まりますように・・・
そして原子力発電所が安全に停止しますように・・・
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

3/08/2011

種をいただきました♪

今日は、帰宅したらワタシ宛に封書が届いていました。

duckbillさんから、エバーグリーンの種のプレゼントです!!


duckbillさんには、今までにもいろんな種をいただいていますが、なかなか手に入らない珍しいものばかり。特にトマトは、黒トマト・白トマト・緑トマト・イタリアントマト・・・と、何種類いただいたか分からないです。

去年育てたイタリアントマトたちは、猛暑に負けたのか、いつものすくすくマジックだったのか、どうにも品種不明な不思議ちゃんに育ってしまったので、今年は気候に恵まれることを祈って、のんびり育てたいなぁと思います。

あぁ、すっかり春になる前に、ベランダのどこに何を育てるか、計画を練らねば~(*^-^*)

duckbillさん、本当にありがとうございましたぁー♪


なに育てよーぅ?なに育てよーぅ?
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

3/06/2011

ほおずきの芽が出た!

最近は、暖かくなったり、寒くなったり、せわしないですねぇ。

個人的には、日差しは暖かく、でも風はまだ冷たい、くらいの季節が大好きです。
これで、もっと暖かくなると、アタマがボーっとしてくるワケで、ありがたくない。

もっとも、花粉症の方々にしてみれば、今すでにもう、ありがたくないんでしょうけど;

さて、なんだかんだと言いながら、総じて暖かくなってきた今日この頃、
我が家のお犬さまも、時折り板張りの床に伸びるようになってきました。
こんなこと、冬の間は絶対にやらないですからね。

至福の寝顔
ベットが暑いらしく、べろーんと伸びて体を冷やし中
お犬さまも気温の変化に敏感ですが、ベランダにも、暖かさに目を覚ました植物が。

ほおずきの芽
去年の初夏に、東京の友人から、浅草のほおずき市のほおずきをいただいたのだけれども、調べたら越冬して翌年も育てられるとあったので、枝を切り落として、ときどき土に水をやりながら、芽が出るのを待っていたのです。

枯れ枝のようになっている去年の枝から芽が出ると思っていたのだけれど、その脇の地面から出てきたのは予想外でした。

いただいたときのような大きなほおずきは育たないかもしれないけど、大きくなってくれると良いな♪

そうそう、先週、Naomiさんからいただいた、フランネルフラワーの種を撒きました。我が家のベランダで、観賞用植物は、この2種類だけ。どちらも珍しく土耕です。

他の水耕栽培の植物とは、水やりのタイミングも肥料のやり方も違うので、気をつけて大事に育てないと。

去年は、お盆の頃と十五夜の頃に、2回ほおずきの収穫が楽しめました
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

3/02/2011

世のだらだら水耕サイバーたちに勇気を

ずいぶんとふざけたタイトルですが、ふざけています。

水耕サイバー(水耕栽培する人のことを勝手に命名)たるもの、
凝った仕掛けを作り、丁寧な工作を行い、立派な作物を育てる

・・・という人が多いです。しかもみんな、とても美しく楽しそう。

でも、我が家は違うんです!
美しくなくたって、水耕栽培は楽しめるという良い例を紹介しましょう。

作り損ねのペットボトル容器を捨てられずに放置しておいたらこぼれ種が発芽したカモミール
育て始めて1年以上が経過・・・美しさのかけらもなくなっちゃったフェンネル
でも、新しい芽が育ってるんです。こんな姿だけど、この春には花咲くかしら???
イタリアンパセリも、1年以上経過です。この冬にはたくさん収穫して食卓で大活躍しました。
どんどん育っています。こんな日が来るなんて、母ちゃんうれしくて涙が出るよ
フェンネルも、イタリアンパセリも、当初は全然育たなくて、
何度か解体して捨てようかと思ったものですが、
それが面倒くさくて延期し続けているうちに、こんなに復活しました。

見た目は悪いけど、ちゃんと育ってるでしょう?見捨てなくて良かったです。

冬場の水耕サイバーのいいところは、
いちど液肥をしっかり補給しておけば、かなり長いこと放置しても大丈夫なこと。

こんなにいいかげんに放置されていたのに、ちゃんと育ってくれた
ハーブちゃんたちに感謝です。

寒い冬は乗り越えたので、これから春に向かってすくすく育ち、一花咲かせて欲しいです。


今年こそは、汚れたペットボトルを整理するからね
でも、工作のレベルは変わらないからね・・・
でもでも、野菜たちはちゃんと育つんだよー♪
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

3/01/2011

芽キャベツ壊滅!

あまりにも体調が戻らず、食べたいものが食べられないストレスが増えてきたので、再び病院にいきました。

先生曰く、「ノロだったかもねぇ・・・」だそうで。(しぇ、しぇんしぇ・・・?)

とりあえず、さらに強いお薬を処方してもらい、一気に元気になっているyaefit1500、調子に乗りすぎてこんな時間まで起きています。

さて。

日曜日に、体調はちっとも回復しないけど、あんまり放っておいてもいけないので、久々にベランダに出てみました。み、みんな生きてるかな??

この写真の中に、間違いが1つあります。それはいったいなんでしょう? 
こたえはこちらです・・・
うっかり放置していたら、手に負えないほどひどいことになっていました。
食べられる葉は全部平らげ、周囲にフンを散らかし放題なヒヨドリたち・・・。

先生!このヒヨドリたちを捕って殺してもいいですか?(いけません)
先生!捕って殺すだけ!食べないから!!(いけません)


そういうわけで、圧迫感とかそういう問題ではなくなったよ、君たち・・・
いまさらですが、CD-ROMのいらなくなったものを、芽キャベツの頭上に吊るしてみました。
芽キャベツに生命力があれば、芽キャベツは育ってくれるかもしれません・・・?

合掌


・・・決して諦めてはいけません、でも諦めが肝心です・・・
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ