発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


6/29/2011

ラブリーなタイ・ピンク・エッグ

暑いですねえ・・・名古屋は今日、35度を越しましたよ。
名古屋の気象観測地点は、小高い丘の上の芝の上だそうなので、
コンクリートジャングルの下界は、45度くらいあったんじゃないかしら?

ちなみに去年の夏のある日、朝8時のニュースで、
「名古屋駅前のコンクリート上、現在の気温は48度です」
とか中継で言ってました。真昼間になったら、なにをか況や、です。

死ぬ。きっと、死ぬ。

・・・さて、そんな暑さの中ですが、我が家のベランダでは、
タイ・ピンク・エッグが色づいてきて、なんとも爽やかな色っぽさに包まれております。

見てるだけで幸せ♪
そろそろ第一果が収穫できるかなぁ?という感じです。

緑々していたベランダが、今ラブリー感でいっぱいです♪
これで味が良ければ、言うことなし。収穫が楽しみです。


暑さとハチで、おちおちベランダにいられないのが困りモノ・・・
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

6/28/2011

ルンゴ初収穫、だがしかし

毎朝ベランダに出ると、1つ2つとルンゴの実が落ちています。

今日もまた1つ、さようなら・・・
尻腐れてもいいと思ってるけど、落ちるのはさすがにちょっと凹みます。

さて、今朝やっと真っ赤に色づいたルンゴを収穫しました。

尻腐れちゃったけど、初収穫です♪
だがしかし。

腐れちゃっているところをカットして食べてみようと思ったんですけど、

中身からっぽ
思いのほか症状が進行していたようです・・・涙

まだチラリとも色づかない第一果房は尻腐れしていないので、こちらに期待したいところです。



ルンゴの味見は次回までおあずけー
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

キュウリ早くも撤収

2本だけ、収穫が適ったキュウリの夏すずみですが、その後ちっとも成長せず、いよいよ明るい未来が想像できなくなってきたので、キッパリさよならすることにしました。

短い間だったけど楽しかったわ、と言いたいけど、ホント楽しくなかったわ・・・
やや強めの失望感とともに、バッサリ撤収。

さようなら~、もうこのベランダでお会いすることはないでしょう
なんというか、今年の気候のせいかもしれないけど、もう、夏すずみを育てたいとは思えません。
まだラリーノの種が残っているので、去年みたいに麻ヒモ1本で育てようかしら・・・

キュウリ亡き跡には、雲南百薬2号が落ち着きました
そんなこんなで、西日対策と大量収穫の任務は、雲南百薬に引き継ぐことになりました。

全部で6株ある雲南百薬が、うんと育ってくれることを祈ります。


あとは、ツルムラサキを育てる場所を検討しなければ・・・
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

ハチだ、ハチだ、ハチだ

最近、いい感じにゴーヤが育ち始めています。

おかしいな?こんなにたくさん受粉した覚えないんだけどな?と思いながら、水遣りをしていたら、ブィィィーンと大きな羽音が!!

ビックリして屋内退避、網戸越しに外を確認したところ・・・

ハチ????
体長は、ミツバチの1.5倍くらいあるんですけど、このウェスト、細すぎません??
見たことのないハチでした。

コワいハチなのか、コワくないハチなのか、わからないのでコワいハチです。
(いえ、わたしにとっては全部コワいんですけど・・・汗)

えーん、これから水遣りがしにくくなるよー。


頑張って自分で受粉するから、ハチさんは来なくてよろしい
というか・・・来ないでください・・・熱望
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

6/26/2011

ルンゴ、尻腐れまくり・・・

収穫を心待ちにしているサンマルツァーノ・ルンゴなんですが・・・

赤くなってる実も、下からみたら、尻腐れしていました。

がーん、コイツも腐れてたのね!
よく見たら、そこら中の実が尻腐れしているようです・・・orz

ちなみに、前回のルンゴの話にコメントをくださったduckbillさんによると、

> コストルートジェノベーゼは高ECに強いですが、
> ルンゴは弱いようで、ちょっと濃縮でECが高くなると尻腐れが出やすいですよ。

とのこと。確かに、尻腐れが目立つのは、ルンゴだけです。
(タイ・ピンク・エッグにも出てるみたいだけど・・・)

養液のECは計ったことがないので詳しくは分からないですが、
とりあえず、ルンゴだけすこし薄めて与えてみることにします。

> もっとも、ルンゴの尻腐れは先端がカサブタ状になるケースが多く、
> そのような尻腐れ果は部分的に取り除いて、食べらます。  

ということなので、尻腐れ果は、それはそれで楽しみに待てそうです。

> そうそう、尻腐れ果は早く色づきます。

ということなので、これも納得。

・・・というか、早く収穫できて、しかも美味しいのなら、
尻腐れ果、実はウェルカムなのかも?なんて思ったりして。

多少腐れててもいい、美味しく食べられれば・・・ってオイ!
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

PET栽培通信 6/26号

今年は、ペットボトル栽培がマイブームなyaefit1500です。

いろいろ成長してきたので経過をご報告です。
いえなに、報告するほど立派になっているわけでもないんですが。。。

でも楽しいんだもーん。

まず、大葉
何度やっても、種から発芽しないので、諦めて購入した苗です。
1ポット68円で購入したものを、3つのペットボトルに分割して育てています。
だって間引いちゃうのが忍びなかったんだもん。
期待通り、全部の株がしっかり成長してくれています。

成長点をカットしました 摘心です
ひょろひょろと背が高く育っても扱いに困るので、低い位置から脇芽が伸びてこんもり大きく育ってくれるように期待して、まだ小さい1株を残して成長点をカットしました。

今のところ順調ですが、もうまもなくアオムシと闘う季節になりそうです。
だって、今日は蝶々がわらわら飛んでいましたもの・・・orz

フェンネルも順調ですが、葉が焦げてる?
最近のフェンネル、新しく伸びて広がる葉が、先っぽの方で茶色くなっていることがあります。
今のところ虫の姿は見かけないんですけど、なんというか・・・焦げてる・・・そんなワケない?
ともかく、去年はハダニにやられてたいへんだったので、要注意です。

空芯菜は元気そのもの!
本葉も出てきて、勢いが増しつつあります
夏場の野菜不足に、きっと力量を発揮してくれるだろうと、今から楽しみな1つです。
ただ、空芯菜は、水田みたいなところでも元気に育つので、こんなにちゃんとオーバーフロー防止がほどこしてあるペットボトルで栽培しなくてもよかったかも?という気がしてますが・・・

ちなみに上は、6/24の朝、下は6/25の朝です。これだけ見ても、成長早いのがわかります。

伸びます、伸びます、伸びます
その他はと言いますと・・・

神楽南蛮に変化なし・・・本葉がチロリと見えているような・・・?
バジルは、この後間引きをしました。順調です♪
全体像
どれも収穫までは、まだ遠いですが、ベランダの先頭に立って、日差しを遮る役目を果たしてくれたらいいな、と思っています。

育てぇー、育てぇぇぇぇー
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ




ルンゴ色づきの不思議

・・・今日2つめの投稿です・・・


サンマルツァーノ・ルンゴの実が、少しづつ赤みを増しています。

が、しかし、なんだかちょっと不思議なのです。

キレイに色づいてるルンゴなんですが・・・
ナゼか、2番目の花房から色づき始めているのです
普通は、咲いた順に色づくものじゃないんですかねぇ・・・?
第1花房についている実の方が早く光沢がつき、サイズも大きいんですが、どうしてなのやら。

ちなみに、第3花房の実は尻腐れ気味・・・
 無事に収穫できるなら、順番なんてどちらでも良いのですが、なんか不思議です。


今日は、茂っていたルンゴの葉を整理しました
写真が撮りやすくなりました(爆)
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ