発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


7/31/2011

トマトの栽培をリセット

昨日、コロマイトを散布して、サビダニを撃退した(はず)のトマトですが、夏の水やり対策のため、思い切ってリセットすることにしました。

こんな感じだったのが・・・
こんな感じになりました、スッキリ!!
なぜかというと、水やりの量が半端ないのです。
今年の夏は忙しいので、水やりは控えめに・・・とか思ってたのですが、あれも育てたい、これも育てたいってやってるうちに、気づけば過去最高記録を塗り替える52リットル/日を記録して、もう泣きそう。

さらに、トマトの背を短く切り戻したい、というのがありました。
トマトの枝の高いところから脇芽が伸び、さらに高いところで花が咲くと、支柱にしていた洗濯物干しロープを超えて、支柱にするものがなくなってしまうのです。

そこへ来て、サビダニ。生い茂るトマトの枝葉を掻き分けると、茶色い粉が手について、気持ち悪いったらありゃしない。

そういうわけで、いろんな問題が重なって、思い切りサッパリしたのです。

いちばんサビダニ被害の多かったアイコ
タイ・ピンク・エッグ
1本仕立てになっちゃった、コストルート・ジェノベーゼ
いちばん旺盛に繁茂していた、サンマルツァーノ・ルンゴ
これを機会に低い位置から脇芽を増やして、秋トマトに向けて復活してくれるとうれしいな♪


そして給水量が減ることを祈るばかりです(汗)
↓↓↓↓↓↓

コロマイト散布

毎日暑いですねぇ~。

我が家のベランダで、トマトにサビダニが発生してから、もう何週間か経っています。

だんだん茶色く・・・
天気とわたしのスケジュールの兼ね合いで、なかなかコロマイト散布できないうちに、かなり茶色くなってしまいました。全体に茶色く枯れて、かなり花数も減っています。

こんな感じになって、どんどん枯れていくのよ・・・
そんな今週の土曜日の昼、天気予報で日曜日に雨が降ると聞いて、出掛ける前にあわててコロマイトを散布しました。

トマト4株を中心に、ベランダのほぼ全ての野菜に、2リットルのコロマイトをたっぷり散布。
これで、サビダニ・ハダニを完全に撃退できるといいんですけど。


コロマイトの効き目は抜群なので、きっとトマトも元気になるはず♪
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

7/29/2011

サフランの球根いただいちゃいました♪

帰宅したら、小包が届いていました。

Naomiさんからでした♪

いつもいつも感嘆するのですが、今回も素敵な包装をしていただいて、開けるのドキドキでした。

じゃじゃんっ!コレはなんでしょう?
サイズ感がわからないと??って思うかもしれませんが、
決して木箱に入ったタマネギではありません。

すばらしく可愛らしくパッケージされたサフランの球根でした♪
Naomiさんって、ホントにパッケージングのセンスありますよね~。
以前種をいただいたあんなときも、こんなときも、パッケージにまず釘付けでした。
写真には、木箱しか写ってませんが、この上にさらにキレイな包装紙で包まれていて、
とってもファンシーな贈り物でした。

そして、それがサフランだって言うんだから!!

しかも、このままの状態で栽培開始可能だというのですから、脱帽です!!


そういうわけで、今年は念願のサフラン栽培を始めます!

Naomiさん、この球根って秋咲きの品種ですか?春咲きの品種ですか??
どちらにしても、楽しみ~♪
花が咲いたらパエリア作ろう!と家族と意気込んでいます。

Naomiさん、ありがとうございました♪


ちょっと死にかけてましたが、気持ち復活!!
↓↓↓↓↓↓

7/23/2011

トマトでみんみん

やめようよー、こういうのー。

ただでさえ、アシナガバチにビクビクしながら水やりしてるyaefit1500ですが、ものすごい音をたてて何かが飛んできたので、ややパニックに!!

おそるおそる、音のしたほうへ戻ってみたら、コイツがいたのでした。


驚かさんといてー (T_T)ノ


今日はツルムラサキにカナブンまでいたよ(T_T)ノ
↓↓↓↓↓↓

7/21/2011

こちら台風終わりました

台風は東海地方を通り過ぎたようです。

19日の夕方には、会社を出てモノの3秒でずぶ濡れになるくらい激しい雨風に見舞われて、どうなることやらと思いましたが・・・19日の深夜にものすごい風雨が来たものの、朝にはすっかり小康状態に。

心配したトマトも、割と元気に乗り切ってくれました
落果したのは、アイコ1粒だけ。あれだけの風が吹いた割には、意外に被害が小さかったです。ヨカッタ!!

ツッパリ棒が倒れてしまったゴーヤ(様子を写真に撮るの忘れてた!)も、棒の先端をベランダの手すりに括りつけ、斜め倒しの状態で暴風を乗り切ってくれた様子。今日の夕方に、無事もとに戻すことができました。

あんな暴風の中でも、ちゃんとゴーヤが膨らんでいることにビックリ。植物ってスゴイねぇ。

おチビちゃんだったり、歪ちゃんだったりするワケなんですけど・・・
ビックリと言えば、ベランダにあるとそれほど大きさを感じない野菜たちですが、いざ家のなかに避難させてみると、これがまた大きくなってるんですよね。

いつのまにやら大きくなったね、きみたち~
写真ではあまり上手く伝わらないかもですが、ほんとうに嵩張るんです。
いやはや立派に育ったものです。
どの野菜も致命的な被害を受けることなく生き残ってこれて、
無事に栽培続行できることを、ほんとうに嬉しく思います。

さて、そんなワケで、明日の朝には、全ての野菜を元の場所に戻し、
またいつもの水奴隷(!)に戻ることになりそうです。とほほー。

手すりに固定し直すペットボトルだけでも全部で11本!うひゃぁ、明朝は大変だ!
↓↓↓↓↓↓

7/18/2011

ペットボトル通信 7/18号

毎日暑いですねぇ。そして、暑い暑いと嘆いていたら、こんどは台風とかなんだとか。

それにしてもこの台風、いったいどこからやってきたのさ?普通、台風ってフィリピン沖とかで発生して、南西の海からやってくるんじゃなかったっけ?なんで東南の方向からやってきたんかね?

この台風、四国あたりにちょいと掠ったあと、やや南に向かって進んでいくという予報だけど、こんな進路見たことないよ??



ここのところ、名古屋は台風に(ついでに地震にも)素通りされる傾向があって、わたしが水耕栽培を始めて4年目になりますが、未だに大きな被害を被ったことがありません。今回はどうなんでしょうねぇ・・・

そんなこんなで、ベランダ野菜をどの程度どうやって非難させるか迷い中です。
虫が入るからイヤという家族の意見もあって、あんまり無遠慮に家の中に非難させることもできそうにないので、ペットボトル栽培と、ししとうと、オクラくらいかなぁ、と思案中です。

話が逸れましたが、本題のペットボトル栽培報告です。

なんとも寂しいサイズなコリアンダー
やっと1つだけ発芽したコリアンダーですが、これまた成長の遅いこと。枯れなければ良しということで、気長に見守っています。

ずいぶん大きくなったフェンネル
日差しの強さにやや負け気味で、葉が焦げている感がありますが、元気です。もうちょっと育ったら、料理にも使いたい~♪

バジル
収穫するときは枝ごと刈り取りますが、そんなこと関係なく、ざくざく育ちます。我が家では、普段、明太子パスタに大葉を入れて食べるんですが、昨日はバジル+マヨネーズをあえてみました。美味しかったです♪

おそらく神楽南蛮
チリチリと成長しています。天辺が二股になって、花芽がついてきました。

空芯菜
とにかく旺盛で、水やりが追いつきません。1日でも家を空けたら間違いなく枯れます。涙
台風を前に、ガッツリ刈り込もうと計画しています。

大葉
結局、ベランダの最前線で育ち放題になっています。時間がたつと葉が固くなるので、若い葉のうちにさっさと収穫するようにしています。収穫すると育ち、育つと収穫し・・・を繰り返していたら、いつの間にやらすごい量になってきました。

ベランダの最前線で頑張っているだけあって、どの株も養液の吸い上げがすごいです。
毎日オーバーフロー用の穴から溢れるまで、たっぷりの水を与えていますが、翌朝になるとカラカラ。あわや枯れてしまうか?と思うくらい萎びていることもあったり。

・・・とここまで書いて、天気予報を見てみたら、火曜日から水曜日にかけて、最大風速16mとか言ってるじゃないのよ。じゅ、じゅうろくめーとる???

洗濯物干竿やロープで宙吊りにしているトマトやらししとうやらツルムラサキは、もはやどうすることもできないけれど、比較的身軽なペットボトル栽培は、急いで部屋の中に避難することに。

床への漏水を防ぐため、余っていた発砲スチロールの中に納めて並んでいます。
本当はオクラも退避したかったのだけれど、なぜかアシナガバチが中をうろうろしています。強い風が吹いているのに、風に飛ばされながら、それでもセッセとやってくるので、何か予期して慌てているのかもしれません。とにかく気が立っているみたいで、うかつに近づけません。ましてや移動だなんて・・・汗;

他の地域のみなさま、だいじょうぶーぅ?
↓↓↓↓↓↓

7/17/2011

古い根を剥ぎ取る

本日収穫のゴーヤ。。。

我が家のゴーヤは、10~15cm程度のプチゴーヤしか実らない品種なのですが、割と数が多いので、食べ切れません。なので、こうやって輪切りにして乾燥させることにしています。

部屋の中でも数日すればパリパリに乾燥します
これにお湯をかけてゴーヤ茶にして楽しむのです。激苦なお茶だけど、飲み始めるとヤミツキです。今年は乾燥ゴーヤをたくさん作って、冬までゴーヤ茶を楽しもうと思ってます。

どんどん乾燥させるぞーぅ。

さて、本題の根っこの話ですが、先日報告したサンマルツァーノ・ルンゴの根の話の続報です。

新しい白い根っこが伸びだして、急に若返りを図りはじめたサンマルツァーノ・ルンゴですが、水やりのとき、何気に水の中へ手を入れて、古い根っこをまさぐってみたら、あっさりと抜け落ちました。

古いほうの根は、もう死んで機能していないようでした。

というわけで、新しい根だけになった溶液層の様子・・・
これでまた、立派なルンゴをたくさん実らせてくれるといいなぁ。

ちなみに今日の収穫です。トマト多すぎ・・・笑
 トマトにサビダニ?ハダニ?が出始めているので、コロマイトを散布しようと思っているのですが、台風が近づいてるって言うじゃない?いつやろうか迷い中です。

コロマイトって、散布後どのくらいの時間が必要なんでしたっけ?明日撒けば台風に間に合うのかな?

もっとも、台風が直撃したら、我が家のベランダは惨劇になること間違いなしですが・・・汗;

台風が来たら、上から吊ってる植物は諦めるほかありません
ペットボトル栽培は屋内退避できるかな・・・?
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ