発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


12/26/2011

応急処置の効果は?

昨日の応急処置が、早速役立ったようです。

ペットボトルのハウスに雪がこんもり

心配だったペットボトルの口の部分。
これじゃ、中の暖気が全部抜けちゃうなぁと思っていたのですが、雪が上手に栓をしてくれたようで、中の芽たちは、しっかり雪から守られています

まぁもっとも、雪があっという間に溶けてしまい、朝の10時ごろにはすっかり穴が開いていたことでしょう。笑;


↓↓↓↓↓
はやく冬休みにならないかなぁー(話題と全然関係ないです・・・はい)
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

12/25/2011

応急すぎる応急処置

みなさま、メリークリスマス♪

こちら名古屋はみぞれ混じりの雨が降っています。
夜のうちに雪に変わるらしく、明日もし雪が積もると・・・出社がたいへんです・・・苦笑。

ウィンターホリデーに片足突っ込んでいる今週、雪なんぞ降って、みんなちゃんと出社する気になるかしら・・・ちょっと怪しい気が・・・(^^;)?

それはさておき、ものすごく寒いのです。
ベランダの手摺で野ざらしになっているペットボトル栽培の野菜たち、大丈夫かしら?
という訳で、昨日duckbillさんにいただいたアドバイスを、さっそく試してみました。

ペットボトルのあたまを被せただけですが・・・汗;
ちょこんと被せただけで、キャップのところは開いているし、固定もしていないので、風が吹いたら吹っ飛ぶ可能性大という、なんともいい加減な感じですが、とりあえず・・・


↓↓
メリークリスマス!次は冬休み!そしてお正月!
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

12/21/2011

ペットボトル通信 12/21号

久しぶりすぎです。

秋の繁忙期にほとんど種まきができなかったので、ほとんど記事にできるネタがない、寂しいすくすくのベランダです。号泣

先週、とうとうツルムラサキも撤収しました。
というか、12月中旬まで育ってたという事実の方が驚きですね。
撤収したのを知って、「まだ食べられたのに!」と言った家族にも、さらに驚きましたが。笑

そんなワケで、ベランダに残っているのは、ミニトマトのタイ・ピンク・エッグと、手すりに括りつけてあるわずかなペットボトル栽培の葉野菜だけとなりました。

今日はそのペットボトルの様子をば・・・

中原採種場のベビーリーフ
寒すぎるのか、まったく大きくなりません。
双葉の間から見える本葉は、それぞれ個性的な色・形をしていて、とっても美味しそうなのですが。
早く大きくなってくれないかなぁ。

本葉がちょろりなフェンネル 2回目のリベンジ
どうも、花が咲く直前に枯らしてしまうフェンネル。
3回目の挑戦、2回目のリベンジです。今度こそはうまくいって欲しい・・・切望。

イタリアン サラダMIX
寒さにも負けず、唯一順調に育っているイタリアンサラダMIXです。
ちょうどベビーリーフサイズ。間引きを兼ねて収穫して食べましたが、程よい苦味で美味しかったです。これは、立派に育つのが楽しみです。

目下の問題は、どの株を残すか、ということ。3本しか育てていないので、大きくできるのはせいぜい6株くらい。さぁて、葉の形と色と、バランスよく残さないと!

ベビーキャロット、密植すぎ!!!
ちっとも育たず放置しているうちに、気づけばボーボーです。間引くのも大変な感じ。。。
こちらも、食べるにはまだまだです。

目指せ、にんじん葉の胡麻和え!!


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
人気ブログランキングへ

12/01/2011

サフラン花盛り

水もなんにもあげてないのに、手品のように咲き誇るサフランです。


もったいないけど、俗に言う香辛料のサフランとなる雄しべを取ったら、花はさっさと摘み取ります。
球根の負担を軽くしてあげるためとはいえ、ゴミ箱の花を見やる度に心が痛みます。


一瞬だけですが。

そうして花を摘み取った後のスッキリしてることったら!苦笑
球根から次々に茎が伸びてきてますから、まだしばらく収穫が狙えそうです。