発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


5/03/2012

ラリーノのために装置新調

先日工作した、5リットルの焼酎ペットボトルで作った栽培装置。

ラリーノ(ミニキュウリ)か空芯菜を育てようと考えていたのですが、これでキュウリ育てようと思ったら、ちょっと給水量が足りなくなるかもしれない、と思い直しました。

で、ラリーノはやっぱり養液層の大きく確保できる発泡スチロール栽培だよね?という訳で、またまた工作しましたよ。

新調した発泡スチロール栽培装置!!
ベランダ水耕栽培のruneさんの書き込みを見て、発泡スチロールに穴を空ける場所を奥にしてみました。なるほどこれなら、将来穴を増やしたいときに便利ですね!

発泡スチロールをいろいろ使ってみて思ったのは、深さが大事!ということでしょうか。この発泡スチロールは、W58cm×D35cm×H30cmです。内側はおよそ50リットルといったところ。深さもあってかなりのタップリサイズです♪

この発泡スチロールに、冬場に床の保温用として使っていたアルミシートを両面テープで貼り付けました。我ながら、なかなか美しくできたんではないかしらん?

これには、写真に写っている茶色いプラスチックの鉢にキュウリを定植して、差し込もうとしているんだけど、鉢を差す穴は小さめに、鉢があまり深く入らないようにしてみました。それだけ養液をたくさん入れても大丈夫なように考えたつもりなんですけれど、どうでしょう?

こんな時間になってしまったので、定植は明日やりま~す♪
そして、巨大ペットボトル第1弾には、空芯菜の種を蒔きますよ~♪


今年はいろいろ作ったなぁー、自己満足

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ