発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


6/05/2012

すくすく水耕通信 6/5号

ベランダのいろんな野菜の成長具合を報告します。

まずはモロヘイヤ。
ずいぶん育ってきました

やたら花が咲くんですよね、そして実る・・・(--;)
片っ端から摘み取ってるんですけど、終了しちゃったりしないよね?
夏場の葉野菜の一種として、かなり期待してるんですけど??

次はミニトマトのアイコ。
野生化した?アイコ
これ以上は脇芽を増やすまじ、と思ってるんですが、次から次へと脇芽を出すアイコ。
そして気づくと、麻ヒモで上から吊ってしまっているという・・・
この季節は、咲いた花が片っ端から実ります。我が家の夏は過酷なので、収穫量がガクンと減るの。スタートダッシュ系なので、今はとにかく実りたいだけ実ってくれ、という感じ。

次はベビーキャロット。
もっさー♪
かなり葉っぱがもっさりしてきました。
ニンジンの葉が大好きなので、収穫して食べてしまいたいところですが、ここはまだまだ我慢のとき。ただ、このもっさりがいけないのか、少しづつアブラムシが増えてきています。おかのりで生まれたテントウムシの幼虫が、次々に転勤しています。

次はおかのり。
とうだちした花芽を刈り取りました
テントウムシの幼虫が続々と孵化する中、すごい勢いでアブラムシが減っていき、現時点でほとんど駆逐されてしまっています。おそるべしテントウムシ。
せっかく生まれたテントウムシの幼虫たちが、餌がなくて共食いを始めるのは忍びないので、アブラムシのいそうなところへせっせと転勤させてみたり。わたくし、誘致した責任者として必死です。笑

テントウムシの幼虫を育てるために、アブラムシを増やすことを考えてしまう、本末転倒なyaefit1500です。

次は空芯菜。
ちょっと様子がヘンです
なんか、葉っぱが虫食いだらけなのです。
アオムシの仕業にちがいないと、目を皿のようにして探すんだけど、見つからず。
もしや、昼間は土の中に隠れているという、あの嫌なアオムシですかね?
といいながら、まだ夜の巡回はしてなんですよね。
見つけたくないなぁ。でも枯らしたくないなぁ・・・。苦笑

ミニキュウリのラリーノ
早く支柱をください
根が溶液に達し、一気に育ち始めたラリーノ。
まだ園芸ネットも用意していないので、どんどん横這いに育っています。今にも手前の空芯菜に巻きつきそうな勢い。雌花も次々と咲いて、実が膨らみつつあるので、とにかく急いでツルを這わせる手段を用意しなければ!!

次はゴーヤ。
ずいぶん育ちました
脇芽もたくさん増え、やっとカーテンらしい雰囲気になってきました。
これまでに雌花が2つついて、少しづつ膨らみ始めています。
ここ数年、買ってくる苗を間違えて、プチゴーヤしか育てられなかったので、久々の大型ゴーヤに期待マンマン。収穫する日は来るのでしょうか?楽しみです。

今日の最後は万願寺とうがらし。

手前でぼやけてるのは大葉の葉です
まだこんなにちっぽけです。
とうがらしが生るのはいつのことやら・・・
4株ほど育っているので、そろそろ間引かないと、なのですが、選べな~い。笑

まだ他にもいろいろ育てているのですが、写真を撮りきれなかったのでまた今度~。


まいにち結構な量の液肥が必要になってきました・・・

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ