発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


7/04/2012

すくすく水耕通信 7/2号

ベランダのいろんな野菜の成長具合を報告します。

まず、ミニトマトのアイコ。

ざくざくなってます
脇芽が伸びるのが一段落して、今は実を大きくすることに精を出しているようです。よしよし。
今年のアイコは、大粒で美味しいです・・・と家族が言っています。最近自分で食べてないので。笑

次、モロヘイヤと空芯菜。

奥が空芯菜×2、手前がモロヘイヤ×3
手前のモロヘイヤは、相変わらず花を咲かせています。おかしいなぁ、普通は秋に咲く花なんだけどねぇ。
なんとなく、花が咲くと終了してしまうイメージがあってコワいので、片っ端から摘んでます。
サイズはかなり大きくなってきました。これまでにも2回ばかり収穫して食卓に並んでいます。

奥の空芯菜も、かなり大きくなっていて、いちばん太い茎は1cmを越えました。
これはまだ収穫していないので、そろそろ食卓に並べたいところ。
けど、去年ユンイさんにいただいた空芯菜カッターを分解掃除しようとして、パーツを壊してしまったので、現在購入できるところを探しています。あれがないと、どうにも空芯菜ライフが楽しめないのです。空芯菜育てるなら、空芯菜カッターは必需品ですよ!

次、ししとう。

とうとう上から吊りました
まだまだ小さいけど、最近風の強い日が多いので、中央の幹だけ麻ヒモで吊りました。
これで、根元からポッキリ折れてしまうことはなさそうです。
収穫量は、既に軽く3桁を越えています。台風からこちらで、激辛ししとうが混じるようになりました。
毎年恒例のロシアンルーレットな収穫です。スリリング。

次、オクラ。

まだこんなん
我が家のオクラは、どうしても初春の生育に失敗するので、出だしが遅いです。
こちらは、種から育てました。オクラの植え替えが下手なので、わたしは種を直播きするのが向いているようです。来年も覚えていたら、もう苗なんて買わないんだもんね!

次、大葉(青シソ)。
枯れてるんじゃありません、水切れです
あまりに大きく育ちすぎて、1日1回の給水では間に合わなくなってきました。
翌朝ベランダに立ったら、養液層がスッカラカンになっていて、このありさま。

週末のうちに、ガッツリ剪定しました。
株が小さくなると、養液の吸い上げも落ち着きます。
カットした大小の青シソの葉は、およそ消費できないので、鍋にお湯を沸かして全部投入、大量の青シソ茶を作りました。香りの良い和風なハーブティーが楽しめます。

次、バジル。

これはブッシュバジルというのかしらん?
イタリアンバジルミックスという、イタリア産のアソートの種袋を買ったのです。
たくさんの種類のバジルの種が入っていたらしいのだけど、育ったのは、普通のバジルと、この背の低くて葉の小さいブッシュ系のバジルだけでした。
我が家では、あまりたくさんのバジルは使わないので、こちらのバジルを育てることにします。

次、オカヒジキ。
はじめて発芽しました!
我が家では、なんか相性の悪いオカヒジキ。3年目にして、初めて発芽しました!
ここまでくれば、もう大丈夫でしょう。食卓に並べる日が待ち遠しいです♪

次、ゴーヤ。

園芸ネットの3分の2を覆いました
最初の2本ばかりは、立派なゴーヤがなりましたが、その後は、とっても細長いゴーヤが育っています。直系3cmくらいで、ヒョロっとしています。日照のせいなのかな?株自体は健康で、よく育っているので、あともう少しでグリーンカーテン完成です。グリーンカーテンって、本当に素敵で、窓を開けて網戸にすると、緑を通して吹いてくる風が爽やかになって幸せです。


ほかにも、からし菜とか、キュウリとか、ツルムラサキとか、瀕死のコリアンダーとか、レタスミックスとか、フェンネルとか、万願寺とうがらしとか、あるのです。空芯菜も、写真のほかに増殖中だし。けど、どれもまだパッとしないので省略します。

天気が悪いおかげで、給水量はまだそんなに多くないですが、真夏になったら凄そうです。
でも、ベランダで葉野菜の自給自足、達成できるかな??そんな感じのラインナップになってきましたよ。

ベランダの全体像を写真に撮りたいのですが、フレームに納めきれません
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ