発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


10/05/2012

プリンカップ水耕栽培

プリンカップ。プリンのカップ。これで水耕栽培をやろうというのです。

この話は、会社関係では数少ない、わたしのこのブロクを知っているお客さんから、持ちかけられました。

「プリンの空カップが100個くらいあるんだけど」

なにかに使えそうに思って、溜めていたのだそうです。100個も!!
つまり、おんなじプリンを、ひたすら100個も食べたってコトだよね~!すご~い!

これが夏だったら、「ムリ!」の一言で終わるんだけれど、これから秋冬なのです。
植物の吸水量も減るし、ベビーリーフみたいな小さい葉物野菜を育てるんだったら、できるんじゃないだろうか?

という訳で、工作してみました。

iPhoneの写真加工ソフトを使ってややフィルターかけてます。。。
① プリンカップを2個重ねます。

当然ながら、下が養液層、上が栽培層になります。

② 栽培層に養液層の肥液を吸い上げられるように、栽培層の底に穴を空けます。

③ 遮光のために、養液層をアルミで覆います。

いきなり完成図、アルミの上から布テープを巻いてデコってみましたが失敗
③ スポンジをプリンカップの大きさに丸くカットします。

④ スポンジの真ん中を、栽培層の底に空けた穴と同じ大きさにカットします。

⑤ スポンジの厚みよりちょっと長めの棒状のスポンジを作って、丸いスポンジに差します。

丸いスポンジと、棒状のスポンジの上端は同じ高さに揃えます。

底に飛び出したスポンジが、養液層から栽培層に肥液を吸い上げます。

こんな感じに養液層からスポンジが飛び出します
⑥ スポンジに切り込みを入れ、水を浸したら、種を埋め込みます。

ベビーリーフの種、あとは発芽を待つばかり
プチサイズの栽培装置にができました。
大きいものは育たないけど、観賞用にはいいんじゃないかしらん?

布テープをきれいに巻き直して完成!!
ちなみに、カップにテープを巻いてデコるなら、横方向に巻いちゃダメです。
やや円錐形なので、縦方向に巻かないと、柄が揃いませんよ?

どう?どう?ねぇ、ちょっと可愛くない??


・・・今年の冬は冬眠するつもりだったのに、思わぬ事態に・・・

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ