発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


10/07/2012

アイコJr.のリスタート

初夏にたくさんの実をつけたまま、うっかり枯らしてしまったアイコ。
そのアイコのかろうじて生き残った枝を、挿し芽して大事に育てていました。

夏の間、ちっとも実をつけてくれなくて、なんど処分しようと思ったことか知れませんが、そのアイコJr.が、台風17号の襲来に前後して、やっとこさ実をつけてくれました。

ほらね♪♪♪

トマトには、着実に適した温度というのがあるそうで、真夏の灼熱なベランダでは、暑すぎて実をつけられなかったようです。

待ちに待ったアイコの着果。
ちょっとスタートが遅くなったけど、晩秋にはアイコが食べられるかな??

そんなこんなで、背丈ばかりが大きくなったアイコJr.を、なんとかしようと思ったのです。

ひょろ長~く成長したアイコJr.
どうにも背ばかり伸びちゃって、これからもっと枝葉を広げて、たくさんトマトを生らしてもらおうと思ったら、ちょっと体制が悪い。

というわけで、短くなってもらいました。

目線の高さだったトマトが腰の高さに!
根元のほうの茎だけになってしまったところを利用して、縮んでもらいました。

こんな感じ!
ナヨっと細い茎の部分を、折れない程度にグルグル巻きにしてあります。
これでちょうど良い高さになったので、本格的に日が短くなって寒さがやってくる前に、アイコJr.には少しでも枝葉を広げてもらって、たくさんの実を生らして欲しいものです。

背丈が低くなった分、しっかり宙吊り方式の支柱で支えてあげられますよ♪


おいしいミニトマトが生りますように

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ