発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


11/28/2012

MFT2012:プチっと水耕栽培

今回、わたしがMFT2012に出展する目的は、水耕栽培って簡単なんだよ!ということを、少しでも世に広めたい、ということ。

今どき、スーパーに売ってる水菜なんて、ほとんどが水耕栽培なわけで、水耕な野菜は巷に溢れているけれど、個人で水耕栽培となると、なんだか敷居が高い、と思われているように感じます。

でも、実は、ほんとに身近な材料で、簡単に栽培が始められるんです。
過去には、観葉植物だろうが、サボテンだろうが、なんでもかんでも枯らしてきたこのワタシが、これだけ大量収穫を楽しめてるのだから、間違いありません。

今回は、500mlのペットボトルを使った、小さな小さな水耕栽培装置を自作するキットを展示・販売します。

名づけて、『プチッと水耕栽培』。

ペットボトル3本分の栽培装置を自作できるキットです
ほんのちょっと工作をするだけで、ペットボトル3本分の水耕栽培装置ができあがります。
作り方の説明書も、養液もセットになっていますので、誰でも簡単に水耕栽培にトライできます。

実際に、このキットで育てたミックスレタス
そうそう、水耕栽培を始めるにあたって、いちばんネックになるのは、肥料かもしれません。
これはぜひ、専用の肥料を使うことをオススメしたいのですが、ちょっと試しにやってみるにはちょっと高価なのです。高価というのは、販売単位が大きすぎるからなんですけどね・・・

『プチッと水耕栽培』では、この専用肥料を2リットルだけ作れる濃縮液をセットにしています。
ちょっと試してみるのにちょうどいい量になっていると思います。

このキットで感じを掴んで、もっと栽培してみたい!と思ったら、そのときは真剣に、肥料の購入を検討して下さいな。



わたしは、1日の夕方と、2日の午前中、ブースに詰めている予定です



にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

----------------------


Sodatte, で特集を組んでいただきました。MFT2012って何?という方はこちらへ!

----------------------






Maker Faire Tokyo 2012

日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 マツジルシは、7F 会議室1 デス!
入場料:
前売:大人 1,000 円、18歳以下 500円
当日:大人 1,500 円、18歳以下 700円
※ 小学校未就学者は無料
※ 期間中1日限り有効

----------------------