発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


11/29/2012

MFT2012:育苗の難しさ

育苗装置の開発が始まりました。

が、この段階ではまだ、ホットプレートに苗を載せるのは躊躇われました。
うっかり誤動作して、苗がダメになるかもしれませんもん。

でも、せっかくのたこ焼きプレートを使った育苗装置。
このプレートで育苗する様子をイメージしたいじゃないですか?

なので、ちょっとインチキ臭いけど、別口で苗を育てて、この開発途中の育苗装置に苗を載せてみようよ、それでイメージ写真を撮ろうよ?ということになったのです。

ワタシ、そんなこともあろうかと、10月初旬に種を蒔いて準備していましたよ。

いろんな種を蒔いてみました・・・
ところが。

なんか雲行きが怪しい・・・
寒かったのか、日照が足りないのか、(おそらく後者・・・)育ちが悪いのです。ひょろひょろ。

さていよいよホットプレートに苗を載せてみよう、となったときには、想像以上の結果がわたしを待ち受けていたのでした。。。

大惨事!!
もー、これはアウトですね。なんというか、苗がスポンジ上で育ちすぎてしまいました。
しかも、ヒョロヒョロ。我が家の冬は、日照が足りなくて、苗がしっかり育ってくれません。
自力で立ち上がることもできず、四方八方に倒れてしまっています。

これを見て、『この育苗装置イイなぁ!欲しいなぁ!』と思う人があるはずもなく。ちーん。

ともかく急いで種を撒きなおすことになったのです。
このとき、10月末日。本番まであと1ヶ月に迫っていました。

ひえー、どうすんねん??


狙った日に、狙った大きさの苗を育てる難しさを、痛感したのでした。



わたしは、1日の夕方と、2日の午前中、ブースに詰めている予定です

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ



----------------------


Sodatte, で特集を組んでいただきました。MFT2012って何?という方はこちらへ!










----------------------

Maker Faire Tokyo 2012

日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 マツジルシは、7F 会議室1 デス!
入場料:
前売:大人 1,000 円、18歳以下 500円
当日:大人 1,500 円、18歳以下 700円
※ 小学校未就学者は無料
※ 期間中1日限り有効

---------------------