発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


12/18/2012

ツルムラサキその他、今さら撤収

すくすくのベランダは、夏の様相を残したまま、時が止まったようになっております。

いえ、夏の盛況ぶりを考えたら、ずいぶん大人しくなりましたが・・・
夏場と違って、冬場は日当たりが悪いので、致し方ないんですけれども。

このツルムラサキも、伸びず枯れずで、ここまで来ています。
柔らかい葉を選んで収穫して、ときどき食しています。

ただ、先週の寒さで霜に当たっちゃって、急激に葉の調子が悪くなり・・・

こんなだったのが・・・
こんなになってしまい・・・
葉が痛んですっかり白くなってしまいました。

週末が思いのほか暖かかったのに助けられて、撤収することになりました。
ツルムラサキのゴマドレッシング和え、今年はどんなに食べたことか・・・ツルムラサキに多謝。

ついでに、ししとうも刈り込みました。

スッキリ、サッパリ
ししとうは多年草だと知ったのは、確か去年の冬。
今年こそは、越冬させてみようと思っていたのです。

でも室内には置くところがないので、ベランダで越冬です。
いや、そんなんで越冬できるのか?かなり謎ですが、春になって芽が出たらラッキーということで。

ペットボトルの空芯菜も、発泡スチロールの空芯菜も全て撤収して、ベランダはかなりスッキリしました。

残っているのは、ミニトマトのアイコと、金時草くらい。

そうそう、金時草!これは、夏場に葉っぱさんからいただいたものなんですけど、置き場がなくて困った挙句にペットボトルに突っ込んでいたのですが、これがまた元気に育っているんです。


日差しを求めてずいぶんと不恰好に育っていますが、どんどん脇芽が伸びているので、来年が楽しみです。それにしても、上から吊るとかしてあげないとかわいそうだね・・・(><;)

あとは、撤収して脇に置いておいたフェンネルが芽を出して復活しそうな雰囲気なので、敗者復活に回ることになりました。上手くいけば、また春に種が取れるかな♪

こうして、すくすくのベランダは、すっかり冬眠状態に入りました。
旬なのは、東の出窓にある、MFT2012の名残りのミックスレタスたちくらいでしょうか?



MFT2012の名残りといえば、日の当たらないベランダの代わりに活躍しているのが、マツジルシの作業場なんですが・・・

太陽を浴びて、ワッサワサ♪
なかなか自分で自由に水遣りすることができないので、そろそろ限界かなぁ。
我が家のベランダに引越しするか、ベビーリーフで食べちゃうか、迷い中です。


MFT2012も一段落して、yaefit1500はやや冬眠モードです
あ、プチッと水耕栽培のフォローサイトは、緩~く年明けに立ち上げ予定です
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ