発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


12/21/2012

空中浮遊大根その結果

記事にするのをすっかり忘れていました。

MFT2012の出展の際に、参考展示しようと張り切って育てていた空中浮遊大根の話です。

結局、展示スペースの関係で常時展示をあきらめて、話のはずんだ人に、裏から出してきてお見せしよう、と思ってスタンバイだけはしていたのですが、予想をはるかに超えたお客さんで、奥から出してきてお見せする余裕もなく、2日間待機しているだけで終わってしまったのです。残念。

でも、こんなに可愛らしい出来栄えだったんですよ!
二十日大根のタネを蒔いたのは、たしか10月の初旬でした。


これが10月中旬頃の様子
4株用意したうちの2株は日当たりのよいお家に住んでいるチームのメンバに託し、残りの2株は同じく日当たりの良い作業場で育てました。

そして11月初旬・・・このあたりで、日当たりの良い作業場に引越
やっぱり日当りが良いって生育が違うのね?と実感した頃。
日当りのよいマツジルシの作業場では、こんなに葉色が良くなりました。
まさに、すくすく。

11月中旬・・・引越しの甲斐あって、すくすく育ちました
11月下旬に入る頃には、こんなに立派に
イベント直前の週に、チームのメンバに託していた浮遊大根を回収しました。
特に育ちがよかったのがM氏の作品。

イベント直前に里子から帰ってきたら・・・あれれ?

 なんと、針金でぶら下がっていた大根の部分は、まるでヒョウタンのようにウエストがくびれたナイスバディ?な二十日大根になっていたのでした。

ひょうたんのように膨らんだ、空中浮遊大根が完成!
これホントに楽しいです。発案されたのは、FOXさん
まったく土を使わずに大根を育てられるのです。
しかも、できあがる大根は、まるで空中に浮いているよう♪

ぜひお試しください。

すくすく水耕栽培で育てた空中浮遊大根は、ペットボトルにステンレスの針金を通して育てました~


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ