発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


12/09/2012

サラダ工場になりそうです

さむー!!
名古屋は今、雪が降ったり止んだりしています。

雪ってね、楽しいよね。
無駄に外に出て駆け回りたくなります。いちおう大人なので自重しますけど(--;)

若い頃にスキーで大怪我をしてから、雪の降る場所に行く機会がぐんと減りました。
でも、雪っていいよねー。町が静かで美しくなる。

溶けて凍ると悲惨だけど・・・(--;)

さて。

先週末は、いろんな人にお世話になりながら、無事にMaker Faire TOKYO 2012を終えることができました。あらためて、来場いただいた、Naomiさんアキエダさんベランダ★ライフさんいずみさんまきばさんruneさん、他にもこのブログを見て来ました、と声をかけてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

マツジルシの作業場には、今、MFT2012のために作った歴代?の苗玉がゴロゴロしています。
出展のときに、できるだけ良い状態の苗を展示しようというので、1週間毎に種まきをしていたのだな。

出展に採用されなかった早すぎた苗たち・・・
出展に採用された苗たち・・・
結果、全部で50個ばかりの苗玉が手元に残ったワケで。

我が家のベランダは冬場の日当たりがとても悪いので、そのまま日当たりの良い作業場で育てることにしたものの、いつまでも苗玉のままで置いておいては可愛そう。

なので、育ったものから順に定植することにしました。

定植の方法は、今年の春に作成して、なかなか良い結果が得られたコチラ
万能トレーの上に、カラーボードで作った蓋を載せ、そこに苗玉を埋め込んでいくのね。

写真手前のが完成品
万能トレーに養液を満たし、下から根を伸ばしている苗玉をカラーボードに埋め込んでトレーの上に被せておくと、溶液を根が吸い上げて育っていくというもの。

ブクブクこそないけれど、これで結構いい感じなレタスが育ちます。

育つとこんな感じになる予定♪
1つの万能トレーに埋め込める苗玉は15個程度。
苗玉が生長して、下から根を伸ばす頃を見計らって、4つに分けて定植します。

今年の冬は、レタス三昧&水菜三昧かもよー。笑

週末でエネルギー復活!今週からは元気にいくぞー!



にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ