発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


6/25/2012

いい箱みつけた♪

行きつけのスーパーで、いい発泡スチロール箱を見つけました。

コレです、コレ。
浜松産の小ネギが入っていたようです。 外周りで、25×22×63。
そうそう、こういう細長いのを欲しかったのよ。


普通、細長い発泡スチロールって魚用が多くて、たいてい生臭くて使えないのです。
その点、ネギが入っていた容器なら、臭いの心配もなくて最適です。
速攻でいただいてきましたー♪

ちょっと壁の厚みが薄いけど

20リットルくらいは養液を入れられるかな?という感じ。

大物野菜の栽培には向かなさそうだけど、 2リットルペットボトルの頭を3~4つくらい乗せて、空芯菜を育てるなら、容量も申し分ないし、スゴクいいんじゃないかしらね?

冬になれば、ミズナとか小型の白菜も育てられそう。

そういうワケで、例の如く、アルミホイールをぐるっと巻きつけて、上からアルミシートで覆いました。

遮光性は、アルミホイールの方が良いのだけど、なんといっても耐久性がないのです。
耐久性で言えば、アルミシートなんだけど、こちらはいまひとつ遮光性が弱いのです。
だから、両方巻きつけます。

両面テープを駆使して貼り付け完了
ちなみに、アルミシートを巻きつけるときは、発泡スチロールを霧吹きで濡らしておくと、良く貼り付くよ?

今、出窓には、スポンジから発芽した空芯菜の苗が徒長しながら定植を待っているので、こちらに植え替えしようと思います。

定植の方法は、また明日考えます。水やり用の給水口も作ってやらないとね。

休日のうちに、この発泡スチロールをもう1個ゲットしました♪
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

6/23/2012

アイコとラリーノ収穫開始

ミニトマトのアイコと、ミニキュウリのラリーノで、収穫が始まりました。
キュウリは台風のときに緊急収穫したやつなので、ちょっと小ぶり
アイコはちょっと大粒すぎ
まだ生り始めということもあって、色も形もよい感じです。

ラリーノ、まだこれからどんどん生る予感。
さすがF1品種。咲くのは雌花ばかり。しかもじゃんじゃん咲きます。
大きさが、ちょうどサンドイッチサイズなラリーノ。
使いきりサイズで便利です。
左に傾いているのは、計画通りです
キュウリは寿命が短いので、園芸ネットの右側にはツルムラサキが後釜を狙って控えています。
こちらはゴミ箱栽培でいきます!
アイコの方も、下の方から順に色づき始めてます。
トマトが赤くなると、ベランダが華やぐんですよね。夏だなー、と思います。
グラデーション!
すくすくは、今がいちばん収穫物の美しい季節です
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

コバエどう退治する?

台風4号と5号が通り過ぎましたね。

いろんなところで被害が出ているようですが、我が家のベランダは幸いにも無傷でした。
そう、ベランダは無傷だったんです。無傷だったんですけど・・・

屋内退避した野菜に、コバエがいたみたいなのです。
なんか、ベランダ際の部屋の中を小さい虫がいっぱい飛んでいるじゃないのよ???

ベランダでコバエが発生しちゃうと、いつも思うんですけど、市販のコバエホイホイって、あれって効く??我が家でも、数年前に購入して試したことがあるんだけど、結局1匹も捕れませんでした。

コバエホイホイはダメだったんですけど、スゴイのがハエ取りリボン。
昔からある、あの黄色い粘着テープです。
見た目が非常~に悪いんですが、効果テキメンです。ほぼ撲滅しました。

・・・でも、もう二度と部屋の中に避難誘導する気にはなれません・・・

コバエで困っている方、ぜひお試しを。雨に濡れないところなら、屋外でも使えます。
ただし、ものすごい粘着性なので、間違っても自分が掛からないように、ご注意を。


ネタがネタなので、写真はなしっ!!
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

6/19/2012

緊急屋内退避

台風4号、直撃しそうな予報ですね・・・

こりゃタイヘンだ、という訳で、ベランダに設置していた栽培装置を、できるだけ屋内に取り込みました。

部屋の中に大葉の森が出現・・・
ペットボトル栽培の野菜くらいは屋内に退避できるだろう、と思って取り込んでみたんだけど、屋外にあるときと屋内にあるときでは、全然サイズが違って見えます。

・・・大きすぎ・・・(T_T)

ししとう1株の、この大きさが伝わるでしょうか?
まぁね、ししとうはね、まだまだ序の口なサイズなんだけれどもね。
室内に取り込めたくらいなんだからね。

ししとう以外のゴミ箱栽培は、ベランダの手すりになっているコンクリート製の壁に押し付けて、ペットボトル親衛隊(ペットボトルに水を入れたものを重石代わりに使うとき、すくすくではこう呼んでいます。笑)でぐるりと囲み、飛ばされないように固定しました。

園芸ネットに絡めているゴーヤやラリーノ、ベランダの物干しに宙吊りにしているアイコは、言うまでもなく屋内退避はできないので、発泡スチロールが飛ばないように重石をする以外に手立てはなく、あとは神に祈る他ありません。

わたしが水耕栽培を始めてからこれまで、なんだかんだと難を逃れ、台風によって大きな被害を受けることはありませんでしたが、今年の台風4号は、コースがコースなので、非常に心配。どうなることやら?です。

少々傷ついても、命永らえてくれますように・・・涙。

アイコとか、たくさん実が飛んじゃうんだろうなぁ・・・涙

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

6/17/2012

ゴーヤ初収穫!

とうとう収穫しました、ゴーヤの一番果です。

念願のでっかいゴーヤ!
長さ25cm弱。やっとこさ、我が家に大きなゴーヤを実らせることができました。うれしー!!
もうね、 昨年 も一昨年も、プチゴーヤばかりを実らせていたので、喜びひとしおです。

今日のほかの収穫物とともに記念写真
収穫したゴーヤは、半月切りにして、ちょっと良い醤油と鰹節をかけて、生でいただきました。


ずっしりゴーヤ、うれしー

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

6/15/2012

ししししししとう!

今年も我が家のししとうは快調です。

今日までの収穫をコラージュしてみました、ミニキュウリが1本混じってます
あとちょっとで100個。去年のししとうは、台風でポッキリ折れてしまって、ちょうど今頃に苗を買い直していたので、今年は去年より順調といえそうです。

あいかわらず、鈴なり!!
聞けば、日本を直撃しそうな台風が近づいているそうじゃないですか。
今年はうっかりポッキリがないように、退避させないといけません。

というか、今年はベランダにツッパリ棒を2本も設置してしまったので、こちらが耐えられるかどうか、かなり心配。。。

ししとうは、今年も大量収穫できそうな予感♪

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

6/13/2012

ゴーヤも実ってます

ここ3年ばかり、苗の選定を間違えて、プチゴーヤばかりを育ててきたのですが。

今年は違います。苗を購入するとき、慎重にチェックして、人並みに大きいゴーヤが育つ(はずの)苗を買ってきたのです。

その名も「沖縄中長ゴーヤ」です。
贅沢は言いません。プチサイズじゃなければいいんです。

第一果は、こんなに大きくなりました
横に写っている白い棒は、ツッパリ棒です。 これがだいたい直径4cmくらい。
まだまだ大きくなりそうです♪

グリーンカーテンも広がってきました
園芸ネットに這うツルの数も半端なく増えて、どんどん網を覆っていきます。
ネット裏にゴチャゴチャ置いてある道具類も、きれいに隠れるようになってきましたよ♪

やっぱりゴーヤは大きいのが楽しいですね~

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

巨大化したアイコ

もうねー、ほんとにねー、どうしてこんなに大きくなるかねぇ?

アイコは今・・・
アイコってこんなに巨大になるんでしたっけ??
まだ6月だっていうのに育ちすぎ。カットしてもカットしても脇芽が伸びるので、宙吊りになっている枝がグリーンカーテンのようです。

梅雨に入って天気がグズグズすると、脇芽のカットも思うようにいかなくなるので心配です。

実の生りっぷりも半端ないです
少なくとも100個は生ってます。まだ1個も赤くなってないんだけど。。。

すくすくのベランダは、真夏になると灼熱地獄なので、トマトの着果が悪くなるのです。秋まで維持できれば、また美味しいトマトが期待できるかもしれないけど、とにかくスタートダッシュが命、今がピークと言っても過言ではありません。


もうちょっとコンパクトに育って欲しい・・・ぼそっ

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ