発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


8/28/2012

緑のカーテン失敗と成功

夏の緑のカーテンになるはずだったゴーヤですが。

なんだかなぁ・・・スカスカよ
去年は9月初旬の台風襲来でダメになっちゃったけれど、それまでは割としっかりしたグリーンカーテンだったのです。一昨年に至っては、これじゃ日差しが全然届かないよ!!くらい茂ってました。

でもねぇ、今年はねぇ、コレですもん。
そもそも茂らないまま秋を迎えています。まったくカーテンの役割を果たさず・・・とほほ。

むしろ元気なのはこっちの方で。

キュウリとツルムラサキ
もうねー、今頃になってすごく元気になってきたのよ。

特に、8月の中ごろまで、ツルぼけ?と思うくらい実がつかなかったキュウリが、ここへ来てじゃんじゃん実り始めています。

ラリーノに出会うまでは、聖護院節なり胡瓜というのを育てていたのだけれど、養液の吸いが半端なくて、水切れを起こして枯らしてしまっていたものだから、胡瓜って短命だな、と思っていたのです。

でも、このラリーノは凄いのよ。

  • 養液の吸いは、聖護院節なり胡瓜に比べて圧倒的に少ない!
  • 真横でで育てていたほおずきがうどんこ病になっても、へっちゃら!
  • 雌花しか咲かない、と言っていいほど雌花が咲く!
  • 株の体調さえ良ければ、言葉どおりに節なりになる!
ほーら!
ほーら!!
ほーら!!!
ほーら、これであなたも、来年はラリーノが育てたくなるよー?笑

いえ、冗談抜きで、ラリーノはオススメです。種がちょっと高いけど、しっかり元が取れます。

そしてとなりのツルムラサキ、こちらも

  • ほんとに病気知らず
  • 笑っちゃうほど虫は寄ってこない、アブラムシもハダニも無縁
  • 一定の大きさになれば、ものすごい勢いで育つ
  • 青臭さを上手に処理して食べられれば、夏にぴったりなネバネバ野菜

あらためて書き出してみると、なによ、いいことだらけじゃないの。

・・・うーん、来年は、ゴーヤやめて、胡瓜とツルムラサキに専念するかな・・・?


トマトがなかったこともあって、今年はこれまで、ほんとに虫と病気の被害が少なかったのよー♪

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/27/2012

フェンネルふたたび

7月に、うっかり水切れを起こしてしまったフェンネル。

2010年秋からトライし続けているのに、育てては枯らし、また育てては枯らしで、なかなかタネが取れません。

今回は、初めて花が咲くところまで来た!と喜んでいた矢先だったので、けっこうショックでした。

あらかた枯れてしまったフェンネルですが、水をやり続けて1ヶ月。とうとう、再び花を咲かせるところまで戻ってきました。

びよーんと伸びた茎の先に線香花火のようなフェンネルの花
ですがね、写真左下みたいに、花がどんどん焦げちゃうんです。まだまだ日差しが強いですからねぇ、炎天下に耐えられないもよう。葉っぱは水分を放出して身を守れますけど、花は難しいんでしょうねぇ・・・

もうちょっと踏ん張れば、日差しも耐えられるレベルになって、気温も涼しくなってくると思うので、それまで頑張ってもらいたいものです。


なんだかんだ言って、お盆を過ぎたら暑さも少しばかり和らいだのですけどね?まだまだですよね?

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/24/2012

ウリーノラリーノ

今朝、ベランダを掃き掃除していたら、発泡スチロールの栽培装置の裏に見慣れない物体が。

なにこのはち切れんばかりの物体は?
ラリーノならぬ、ウリーノ!!
子ヅルが発泡スチロール裏に伸びて垂れ下がっていたようです。
サンドイッチサイズなミニキュウリも、放っておくと、こんなに大きくなっちゃうのね??

左ウリーノ!右ラリーノ!
これ取り除いたから、少しは着果が良くなってくれないものかしらん?(^^;)

ちなみに、ウリーノはタネが多くてシャビシャビで、あんまり美味しくありませんでした~。
やっぱりなぁ・・・。


夜はまだ蒸し暑いけど、虫の音が聞こえるようになってきました

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/22/2012

現在のベランダ全貌

現在の、現在のすくすく農園の全貌は。。。

全部、野菜ですw
お願いだから、この秋には台風なんて来ないでね。

もう、野菜たちを屋内に退避することなんぞできませんー。苦笑


定植しないといけないものが定植できず、種まきしないといけないものが蒔けていません・・・汗

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/13/2012

アイコ再スタート?

昨日までは、日曜日は雨が降るって天気予報だったのに、
名古屋はずいぶんと天気のよい一日になりました。

ピーカンじゃんか?曇ときどき雨って言ってたの誰よ?
名古屋にしては珍しく、湿度が低く気温も32度程度で、
炎天下にさえいなければ、まだ過ごせる1日でした。

やっぱ、人間が、人間らしく生活できる限度は32度以下だよね?

植物の方も、やはりこのくらいの気温が過ごしやすいようで、いやに元気です。
モロヘイヤとツルムラサキの成長の、早いことったら!
食べても食べてもなくならない、魔法の野菜と化しています。

このお天気をチャンスとばかりに、新しくベランダデビューした野菜がいます。

脇芽栽培していたアイコです
1ヶ月ほど前に、お亡くなりになっていたミニトマトのアイコ。撤収時に、なんとか生き残っていたところを切り取って、屋内で脇芽を育てていたのです。これまで、トマトの脇芽を上手く育てられたことはなかったのだけど、今回ここまでいい具合に育ってくれたのよねー。

ちょうど気温のマシな日が続いていたので、先週の中ごろに、親株を育てていた発泡スチロールに定植しました。今日の時点でコレだから、経過は悪くないと言えそうです。

今はまだまだ株に体力がないからダメだけど、秋口には再びアイコが食べられますように~♪♪♪


少しづつ秋の気配。あー、秋冬の種まき始めないとー!

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/11/2012

レタス@洗濯ネットミニハウス

わが家で育てている夏の葉野菜は、基本的に炎天下にも虫にも強いものばかり。

なので、灼熱地獄のベランダに野ざらしにしていますが、これだけは例外。

この、空の植木鉢に乗っている、妖しげなマユ状のしろものは・・・?
ベランダで、まるで繭のようになっているコレは、洗濯ネットで作った即席ミニミニハウスです。

毛布を洗う用の大きな洗濯ネットの中に、100均で買った折りたたみのランドリーボックスが枠だけになって入っています。(こうすると、簡単に洗濯ネットがハウスっぽく膨らんでくれるのよね)

で、ここで何を育てているかというと、かきレタス類なんです。
レタスって、アオムシに狙われやすくて、屋外で育てると、あっという間に食い尽くされるか、もしくは虫食いだらけのレタスを食べなきゃいけなくなるか、のどちらかなのよね。

うちの場合は、ベランダが軒のない炎天下なので、日光が強すぎて葉が固くなる、というのも問題です。

それを一挙に解決してくれるのが、この即席ミニミニハウス。適度に直射日光を遮って虫も来ず、でも風通しはよくて、安心して育てられるんです。水をやるときは、洗濯ネットのファスナーを開いて、手を突っ込んで給水します。

これが、妖しげなマユの中身です
育てているのは、ずいぶん前に 中原採種場からいただいたベビーリーフ 。
5月に作ったカラーボード栽培キットを使っています。

中原採種場のベビーリーフ、わが家ではベビーで終わらせずに、こうやって大きく育てて食べています。この種で作るミックスレタスは、色も形も味もバリエーションがあって楽しいのです。季節が合わないのか、夏は発芽しないのだけど、ほんとは赤い葉っぱもあって、秋~春に育てるときは、もっとカラフルなのよ。

決してもらったからいうワケじゃなく、この中原採種場のベビーリーフは、とてもオススメよ。

洗濯ネットの中で育つ、過保護なレタスたち
モロヘイヤや空芯菜ほどの迫力はないけれど、付け合せのサラダ菜にピッタリです。


近所の人が、中で怪しげなもんを栽培しているんじゃないか?と訝しんでやしないか心配です

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

8/09/2012

葉野菜の収穫が最盛期?

今朝は、驚くほど涼しい朝になりました。

6時の時点で25度、ベランダに出たら秋の陽気でした。つかの間の涼しさ。
・・・出勤時間には、ガッツリ暑くなってました・・・

さて、すくすくのベランダ農場は、今、葉野菜の収穫最盛期?です。

大葉・モロヘイヤ・空芯菜・ツルムラサキ・ミックスレタスを、巡回するように収穫してるんですが。

今朝の収穫、他ごとやってるうちに、ちょっと萎びちゃった
写真は、左から、ミックスレタス・空芯菜・モロヘイヤです。

結構な勢いで育つので、他の野菜を収穫してる間に、またボーボーに伸びてきます。

ツルムラサキは、絶賛成長中
上は、我が家では、かなり人気なツルムラサキ。去年に続いて2度目の栽培です。
丈夫で、虫はつかない、病気にならない、成長が早い、多収穫、・・・と悪いところナシです。
肝心な味の方も、ちょっと青臭さがあるけど、茹でてゴマドレッシングで食べると美味です。
 
モロヘイヤは栽培容器が見えない茂りっぷり、これでゴミ箱2セット分
モロヘイヤは、ゴミ箱栽培で3セット育てているんですけど、写真のボーボーぶり。
毎朝、ゴミ箱の養液層は空っぽになってるくらい養液の吸いが良いので、うっかり収穫を怠ると風の強い日なんかは栽培容器ごとひっくり返っちゃうのです。追われるように収穫しています。

こんな状態なのに、今日、挿し芽で増やした空芯菜を、あらたにペットボトル栽培容器に3セット追加しちゃいました。これで、空芯菜は、5リットルペットボトル栽培×2セット(4株)、発泡スチロール栽培×1セット(3株)、2リットルペットボトル栽培×6セット(6株)になりました。

・・・全部で13株・・・(^^;)

ちなみに、先日ご紹介した空芯菜の葉裏にできた謎の結晶は、結局なんなのか分からず仕舞いです。室内の窓ガラス越しのものには発生するけれど、屋外に出すと発生しなくなる気がするのよね。とりあえず、薄めの養液で様子を見て、結晶が出ないことを確認してから食べることにしています。


水やりが・・・水やりが・・・水やりが・・・


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

ししとうの花盛り

今、こんな感じです。

まさか、これ全部、実らす気じゃないよね???

やたら、白い


辛味がロシアンルーレット的なので、なかなか人に提供できません(^^;)


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ