発泡スチロール箱

大容量で保温性の高い発泡スチロールは、大型の水耕栽培にピッタリです。買ったことはありませんが・・・笑

カリグリーン
キュウリのうどんこ病に使いました。コレで我が家のうどんこ病は抑えられました。安全性が高く環境にも優しい薬剤だそうです。

コロマイト乳剤
減農薬栽培では農薬としてカウントされない、天然物の農薬です。我が家のハダニ・サビダニ被害はコレで回避しました


11/30/2012

MFT2012:ぜひ会場で!

Maker Faire TOKYO 2012 を週末に控えて、今回出展する、水耕栽培にまつわる作品を紹介してきました。

わたしの参加する「マツジルシ」では、この他にもいろいろなものを展示・販売します。


ぜひ、足を運んで、実際に見て触っていただけたら嬉しいです。


----------------------


Sodatte, で特集を組んでいただきました。MFT2012って何?という方はこちらへアクセス!
Naomiさん、アキエダさん、本当にいろいろありがとう!!












----------------------


Maker Faire Tokyo 2012

日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 マツジルシは、7F 会議室1 デス!

----------------------

よろしくお願いします。

あー、とうとう明日出発です、ドキドキ!

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

11/29/2012

MFT2012:育苗プレート完成、適切な温度とは?

わたしが育苗に大失敗し、大慌てで種まきし直していた頃。
温度制御装置の方は、着々と作業が進んでいました。

なにやら回路を設計し・・・
なにやら図面を引き・・・
発注していたプリント基板が届いたそうで
あっという間にハードが完成
わたしには、なにがなにやらサッパリわかりませんが、すごい順調そう。

わーい、わーい、育苗装置が近づいてきた!と喜んでいたのですが、ここで、とても難解な質問をされたワケで。

制御プログラム仕込中の様子
「ホットプレートの温度は、何℃に設定すればいい?」

種によって、発芽に適した温度は違います。
今回、展示しようとしている苗は、ミックスレタスの苗。レタス類は比較的発芽温度が低めで20度くらい。

でも、ホットプレートの上に水を張って、その水を含んだスポンジの中が20度になるためには、ホットプレートって何度になってると良いのだっけ??

・・・文系アナログアタマなyaefit1500には、そんな計算ができるはずもなく・・・。

最初、育苗装置が欲しいという話をしていたときは、トマトの育苗を想像していたので、30℃くらいがいいと言ってたのです。
それがだんだん、MFT2012展示用のイメージに変わってきて、やっぱ25℃くらいかな・・・いや、持続して保温してたら、20℃くらいでもいいんじゃないか・・・???

で、とりあえず、20℃に設定してもらったのです。

・・・温かくない・・・
屋内の、比較的日当たりの良い場所で作業をしていると、室内の温度が20℃前後なものだから、ホットプレートが温まらないのです。

触ると冷たいホットプレートでは、温度制御されているのが全然ワカラナイ。

適切な温度、展示に向いている温度、どうするのが正しいのか、
これには本当に困りました(いや、過去形じゃなくて現在進行形だけど・・・)

とりあえず、プログラムを書き換えれば温度は自由に設定できるワケだけど、どんな温度が適切なのか、これはいろいろ試行錯誤が必要だな、と思ったのでした。

最新の写真
ちなみに上が、週末に撮った写真。
温度を表すLED、ホットプレートに電源が入っていることを表すLED・・・ライトがパタパタと点灯、点滅します。


制御装置の実際に動くところ、ぜひ会場で見て、触ってみてください。


余談ですが、育苗しながらいろいろ試しているうちに、「たこ焼きみたいに丸いスポンジに芽が出ている方が可愛いんじゃない?」ということになり、チームのデザイン担当さんにも、「青いスポンジに緑色の芽が出ていると、芽の色も映えるし地球みたい♪」と言ってもらって、展示用には、丸く切り出した青いスポンジに種をまくことになりました。

試作の苗玉で撮ったイメージ写真、ステキ♪
展示用の苗玉が、当日ちゃんと育っているかどうか、こちらもお楽しみに。。。笑



あー、とうとう明日出発です、ドキドキ!

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ



----------------------

Sodatte, で特集を組んでいただきました。MFT2012って何?という方はこちらへアクセス!







----------------------

Maker Faire Tokyo 2012

日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 マツジルシは、7F 会議室1 デス!

----------------------


MFT2012:出展ブースについて

話の途中ですが、あらためて出展のお知らせをします。

すくすく水耕栽培が水耕栽培装置を出展させてもらうのは「マツジルシ」というチームです。
このマークが目印

お互いの得意分野を生かして、何か面白いものを作ろう、作る過程を楽しもう、という集団で、主に電子工作の技術を生かして、作品作りをしています。

今回は「植物」をテーマに、7人のメンバが協力し合って作った作品を展示します。
展示場所は、日本科学未来館の7階会議室1にある、07のブースです。

わたしyaefit1500は、Sodatte,の取材を受けるために1日夕方頃から、ブースにいます。
また、2日は、午前中ブースに詰めている予定です。


ぜひ遊びに来てください♪


----------------------

Maker Faire Tokyo 2012

日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 マツジルシは、7F 会議室1 デス!


----------------------



水耕栽培お仲間のNaomiさんとアキエダさんが主催する園芸サイトSodatte,で、
今回のイベントについて紹介いただいています。
イベントの趣旨とか、わたしの記事を読むより、絶対にわかりやすいです。

----------------------

あー、あと2日、ドキドキ!

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


MFT2012:育苗の難しさ

育苗装置の開発が始まりました。

が、この段階ではまだ、ホットプレートに苗を載せるのは躊躇われました。
うっかり誤動作して、苗がダメになるかもしれませんもん。

でも、せっかくのたこ焼きプレートを使った育苗装置。
このプレートで育苗する様子をイメージしたいじゃないですか?

なので、ちょっとインチキ臭いけど、別口で苗を育てて、この開発途中の育苗装置に苗を載せてみようよ、それでイメージ写真を撮ろうよ?ということになったのです。

ワタシ、そんなこともあろうかと、10月初旬に種を蒔いて準備していましたよ。

いろんな種を蒔いてみました・・・
ところが。

なんか雲行きが怪しい・・・
寒かったのか、日照が足りないのか、(おそらく後者・・・)育ちが悪いのです。ひょろひょろ。

さていよいよホットプレートに苗を載せてみよう、となったときには、想像以上の結果がわたしを待ち受けていたのでした。。。

大惨事!!
もー、これはアウトですね。なんというか、苗がスポンジ上で育ちすぎてしまいました。
しかも、ヒョロヒョロ。我が家の冬は、日照が足りなくて、苗がしっかり育ってくれません。
自力で立ち上がることもできず、四方八方に倒れてしまっています。

これを見て、『この育苗装置イイなぁ!欲しいなぁ!』と思う人があるはずもなく。ちーん。

ともかく急いで種を撒きなおすことになったのです。
このとき、10月末日。本番まであと1ヶ月に迫っていました。

ひえー、どうすんねん??


狙った日に、狙った大きさの苗を育てる難しさを、痛感したのでした。



わたしは、1日の夕方と、2日の午前中、ブースに詰めている予定です

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ



----------------------


Sodatte, で特集を組んでいただきました。MFT2012って何?という方はこちらへ!










----------------------

Maker Faire Tokyo 2012

日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 マツジルシは、7F 会議室1 デス!
入場料:
前売:大人 1,000 円、18歳以下 500円
当日:大人 1,500 円、18歳以下 700円
※ 小学校未就学者は無料
※ 期間中1日限り有効

---------------------

11/28/2012

MFT2012:育苗装置を作ります

製作の過程をレポートすると言っておきながら、完成品の紹介ばかりやってるじゃん?

今度は、わたしが「マツジルシ」に参加を決めたきっかけになった、育苗装置です。
こちらを、もうちょっと製作過程を交えて紹介しようと思います。

作品は、名づけて『育苗プレート』。

・・・

下の写真とともに、「買ってきてOK!」と連絡が入ったのは、10月の半ば頃でした。

ホットプレートに手を置いて大丈夫??
写真のとおり、本当だったら高温になって触るどころではないホットプレートを、さ人肌程度に維持できそうだ、という連絡。温度調整に目処がついたので、ニトリでホットプレートを買ってきて!という訳です。

これが、楽しみにしていた、育苗装置の開発開始でした。

ルンルンでニトリに行って、買ってきましたよ、ホットプレート。
しかも、ただのホットプレートではない、こんなやつを。

た、たこ焼きプレート??
水耕サイバーの多くが育苗に使っているのは、1.5cm角くらいにカットされたスポンジなんだけど、このたこ焼きプレートの窪みは、そのスポンジがいい感じに納まるサイズなのです。

穴のところに養液を溜められて、なんか栽培にちょうどいいんじゃないの?コレ?

そう、MFT2012に出展する育苗装置には、このたこ焼きプレートを利用することになったのです。

----------------------

Sodatte, で特集を組んでいただきました。MFT2012って何?という方はこちらへ










----------------------

Maker Faire Tokyo 2012

日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 マツジルシは、7F 会議室1 デス!
入場料:
前売:大人 1,000 円、18歳以下 500円
当日:大人 1,500 円、18歳以下 700円
※ 小学校未就学者は無料
※ 期間中1日限り有効

----------------------



水耕栽培お仲間のNaomiさんとアキエダさんが主催する園芸サイトSodatte,で、
今回のイベントについて紹介いただいています。
イベントの趣旨とか、わたしの記事を読むより、絶対にわかりやすいです。

----------------------

わたしは、1日の夕方と、2日の午前中、ブースに詰めている予定です

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

MFT2012:プチっと水耕栽培

今回、わたしがMFT2012に出展する目的は、水耕栽培って簡単なんだよ!ということを、少しでも世に広めたい、ということ。

今どき、スーパーに売ってる水菜なんて、ほとんどが水耕栽培なわけで、水耕な野菜は巷に溢れているけれど、個人で水耕栽培となると、なんだか敷居が高い、と思われているように感じます。

でも、実は、ほんとに身近な材料で、簡単に栽培が始められるんです。
過去には、観葉植物だろうが、サボテンだろうが、なんでもかんでも枯らしてきたこのワタシが、これだけ大量収穫を楽しめてるのだから、間違いありません。

今回は、500mlのペットボトルを使った、小さな小さな水耕栽培装置を自作するキットを展示・販売します。

名づけて、『プチッと水耕栽培』。

ペットボトル3本分の栽培装置を自作できるキットです
ほんのちょっと工作をするだけで、ペットボトル3本分の水耕栽培装置ができあがります。
作り方の説明書も、養液もセットになっていますので、誰でも簡単に水耕栽培にトライできます。

実際に、このキットで育てたミックスレタス
そうそう、水耕栽培を始めるにあたって、いちばんネックになるのは、肥料かもしれません。
これはぜひ、専用の肥料を使うことをオススメしたいのですが、ちょっと試しにやってみるにはちょっと高価なのです。高価というのは、販売単位が大きすぎるからなんですけどね・・・

『プチッと水耕栽培』では、この専用肥料を2リットルだけ作れる濃縮液をセットにしています。
ちょっと試してみるのにちょうどいい量になっていると思います。

このキットで感じを掴んで、もっと栽培してみたい!と思ったら、そのときは真剣に、肥料の購入を検討して下さいな。



わたしは、1日の夕方と、2日の午前中、ブースに詰めている予定です



にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

----------------------


Sodatte, で特集を組んでいただきました。MFT2012って何?という方はこちらへ!

----------------------






Maker Faire Tokyo 2012

日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 マツジルシは、7F 会議室1 デス!
入場料:
前売:大人 1,000 円、18歳以下 500円
当日:大人 1,500 円、18歳以下 700円
※ 小学校未就学者は無料
※ 期間中1日限り有効

----------------------